2020年も志塾の「桜を見る会」はあります

菅義偉官房長官は13日の記者会見で、毎年春に新宿御苑で開かれる「桜を見る会」は2020年の開催を中止すると発表した。
しかし我が志塾の「桜を見る会」は招待基準や参加者数があいまいで、予算もすべて参加者持ちなので来年度も行います。
今年みたいに志塾授業に当たる日に桜が満開になってくれたらいいのですが、これは日頃の塾生達の行いが影響するのではないかと考えられます。
来年度の令和になって初の「桜を見る会」を今から楽しみにしておいてください。

(※写真の場所は伏見城、フリー素材を使用しています)