10月13日志塾授業は決行

毎年この時期は台風がやってきて志塾の授業が危ぶまれるが、今年もそうである。
7月28日は前日台風6号の大雨、三重県に上陸したが無事行われた。
9月8日の台風15号は夕方関東の方に上陸、千葉県はかなりの被害を被った。
9月22日は台風17号がややこしい国がある北の半島の方にそれて行ったが、九州からの塾生は午後には強制的に有無を言わさず帰ってもらった。
今回の大型台風19号は3日ほど前には近畿及び日本列島直撃の様子であったが、どうやら土曜日未明に関東あたりに上陸する模様である。

10月9日水曜日には塾生LINEで京都はあまり影響なさそうなので、志塾は来れる人だけ来ればいいとの通達をしたけれども、10日木曜日16時30分頃に橋爪塾長より電話連絡があり(今回LINEじゃなかった)、前日か当日にならないと交通機関などの動きはわからないが志塾授業は行われることに2者協議で決定しました。

万が一東海地方にかなり影響があったらどうするんだ。
という現役塾生では最も多い愛知県からの塾生の意見もあると思いますが、愛知の方々は様子を見て安全な体制で伏見まで起こしください。
志塾はテコンドー協会の幹部理事のように独裁的な決定はしていません。
顔の作りも穏やかで怖くはないです。

なんでこの日に限って来るんだ、と連絡が来た寺下先生が久しぶりに寺子屋を開いてくれる予定です。
6期生の皆さんはこれが最後になるかもしれない寺下先生に質問をぶつけてください。
(㊟ 寺下先生が最後という意味ではなく、6期生の授業としたらです。)
役に立たない面白話しかしない午後担当よりはきっと役に立つことだと思います。

ひょっとしてもしかしたらJRが動かなくて来ないかもしれませんけど。

大阪箕面の山奥に住むマイケル・コーン講師なんかはもうすでに参加が危ぶまれています。

前日12日土曜日にも台風情報を確かめてLINE連絡をする予定であります。

志塾連絡係 A

追伸:「ゆこう合宿ツアー」については当日決行されるのかは不明です。
詳しくは5期生ノヴーキ様あてにご連絡してください。
連絡番号はこちたでは教えられません、調べてください。