志塾緊急事態宣言

東京のみならず関西でも新型コロナウイルス患者が毎日のように増加しています。
昨日コロナウイルスで死亡が公表されたタレントの「志村けん」が阪神タイガースではなく関西のスポニチの一面だった。
そんななかついに今日3月31日橋爪塾長より志塾緊急事態宣言が発せられました。

・4月5日第2日曜日に予定されていたカイロプラクティック志塾授業は休塾。
・変更になっていた4月19日の授業も行うかどうかは様子見となっています。

変わりの授業の日程はいまのところ未定ですが延期日が決定次第ご連絡をいたします。
プロ野球開幕も4月20日に延期となっていますがまだわかりません。
JリーグもTOKYOオリンピックでさえ延期になってしまうこのコロナショック、早く終結してもらいたいものです。

開業されている塾生や卒業生もこの事態で患者数が4~5割減っていて苦しい状態ですがなんとかこの時期を乗り切りましょう。
つぶコーン先生によるとこういう時にすることは

1.お勉強
2.練習
3.施術全体の見直し
4.院内の大掃除
5.子供と遊ぶ
6.地域の患者さんを掘り起こす取り組み

嘆くよりも「ある意味、今だからできる事」に全振りしましょう。
そして、この影響が3ヶ月以上続いたら、何処かのアルバイトを探しましょう。

とのLINE通達

4月は通信教育的なLINE授業を考えていますのでご協力お願いします。