志塾コンプライアンス

最近の吉本関連のテレビや会見を見ていて、コンプライアンスの重要性とはどうなのか、と感じて志塾にも必要なのかと思ってお知らせに掲載してみた。

「コンプライアンス」とは「法令遵守」という意味で、企業がルールに従い、公正・公平に業務を遂行することを指す。

今の日本において、コンプライアンスは法令だけではなく、就業規則や企業論理、社会規範といった内容もすべて遵守すべきものとして捉えられている。
※「法令」
国会が制定する法律と行政機関が制定する命令の総称で名称にかかわらず拘束力のあるものすべてを含む。

※「就業規則や社内規程等」
社内の各規則、規程のほか、業務手順、マニュアルのような社員として守らなければならないものすべてを含む。

※「企業倫理や社会的規範」
法令には定められていないものの、社会的に求められる倫理規範や道徳規範のこと。

志塾コンプライアンス

※「日本の法令」
日本の法律と各行政が制定する条例に違反しないこと。
逮捕者が出たならその人物が映っている動画、HP写真などは公開できなくなる。

※「これは守ろう志塾ルール」
・無料で志塾が使用させてもらっているラ・ネージュはイベントスペース、塾生が出したゴミ(弁当、空き缶、ペットボトルなど)は各自が持ち帰ること。
・授業の欠席はLINEなどで予め連絡すること。
・ちょっと気づいた会場の汚れなどは掃除してみよう。
・人がいないところのエアコンや電気は節約しよう。

「一般的な道徳」
・常識のある塾生達なのであえて表記しなくてもいいだろう。

塾生ファースト

幸いなことに過去塾生による重大なコンプライアンス違反なんかはない。
今後も起こらないように願いたい。
志塾は志塾コンプライアンスを守っていただければ「塾生ファースト」で今後も継続していきます。