志塾では北京ビキニの規制せず

中国では中年男性が炎天下にシャツから腹を出して暑さをしのぐ姿を「北京ビキニ」と呼ぶほど定着しているが、当局が「非文明的」として規制する動きが出始めた。
「規制は公共マナー向上につながる」と歓迎する声がある一方で、なじんだ光景がなくなることを惜しむ声もある。

(ネットとかでそんなおっさんの写真が多数見られるが、できたら見たくないもんな)

山東省の済南市政府は1日、公園や広場などで上半身裸になることは「非文明的」として、改善に取り組むよう関係機関に通知した。
市の担当者は中国紙の取材に「都市のイメージを高めるため、腹出し行為をなくす必要がある」と答えた。天津市でも公共の場で上半身を裸にする行為に罰金を科すなど、同様の動きが広がっている。

(まったく非文明的な光景に思える、見たくないw)

2019年7月7日の朝日新聞デジタルより一部記事を引用

しかし志塾では規制はぜず

「北京ビキニ」などというのはあくまで中国の話しであって志塾とはまったく関係がない。
中年オヤジの背中や腹なんて見たくもないけどここはカイロプラクティック志塾の授業。
そういう状態になってもなんら規制されることはない。
ただし外ではしないでね。

これはOKだろう

太めの人はうつむいた時にこの写真のように半ケツ(うちではそんな規制されるほどの写真はカットされる)状態は仕方がないんであろうと思われる。

これもギリセーフにしておこう。」

これからまだ当分暑いからね。
タオルや着替えも余分に持ってこないとね。