負けない姿勢と常に考える姿勢が新たな何かを生む

人類は考える葦である

しっかり消毒をして、しっかり審判チェックも入っている。そして何とかして開催したいという気持ちがこのスタイルを生んだ。

今こそ沢山の事を学ぼう

コロナで自粛をするのも大事。

だが、それでも足搔くのが人類である。

  • 「じゃあ、どうすればリスクを最小限にできるのか」
  • 「どうすれば、実現できるのか」

リスクを100%カットなんてできやしない。何もできないかもしれないが、何ができるかは常に考えておこう。

dummy
粒コーン

考える事こそが重要なのだ。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は3年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です

関連記事

  1. 中間テストにて施したこと

  2. 【粒コーンの夏対策1】何だよアルミが最強じゃん。

  3. 部屋とGちゃんと健康靴

  4. 部屋とYシャツとトイレットペーパー、そして新型コロナ

  5. 後頭関節の備忘録

  6. カイロプラクティック志塾のHPが中々更新されない理由