1年目志塾最後の授業

2014年11月23日、日の出が遅くなった。

秋の京阪電車はいっぱいだった。

京阪伏見桃山駅着、紅葉の季節。

1年は早かった、前回終了試験を終え、カイロプラクティック志塾最後の授業。
愛知県の塾生と、赤石さんは休み、来期から参加される大阪高槻市からの人が見学。

午前から実技授業

9:30 開始、この日は午前から実技授業。
ギックリ腰で来院した患者を施術するという想定で行います。
9:55 先生と患者が交代して施術。
志塾では初めてのテクニック、腰のチェスタードロップがあったんですが、映像は誤って1時間分消えてしまった。
10:32 骨盤アジャストメント練習は、ナイスポジションで上手になった。

いい感じ忘れないうちに反対側も練習。

塾長ののお手本。

10:40 今度は寝ちがえや、首から方にかけての張りを訴える患者を想定しての臨床実技。

相方はいないが、笑いも必要。

肋骨のモーションパルペーションを教わる。

肋骨のモーションパルペーションは、呼吸に合わせて行なう。

仰臥位の頚椎モーションパルペーション。

下部頚椎が硬い場合は、肋横関節を疑ってマキワリをしてみる。

頚椎のアジャストメント。

コンタクトのナイフエッジの角度を注意される。

今度は交代して。

胸椎のチェスタードロップアジャストメント。

頚椎アジャストメントは、恐る恐るになる。

マキワリの練習。

11:00 この日は2人なので、怖いけど。モデル変わってみる。

とにかくラストはアジャストメントの練習のみ
彼は特訓の成果あり、OCCのアジャストメント初成功の瞬間。

彼はまだ、OCCコンタクトポインがずれている。

絞っていく際に、片手に力が入る。

マキワリは皆タイミングが遅い。

両腕でグッと絞られると「胸張って」と言われても窮屈で張れない。

仙腸関節モーションパルペーションは、ソフトにタッチしないとわからない。

仙骨と骨盤の変位、うなずき運動の説明。

仙骨アジャストメントのお手本を披露。

仙骨アジャストメントの時の、術者の肘の張り角度。

練習特訓は続く。

膝立て検査、膝が高いほうがPIかなと目安にするが、必ずしも正しいとはいえない。

何回もアジャストメントを受けてる方の腰は大丈夫なのか。

12:00 午前実技ほぼアジャストメントの授業は終了。

今年最後の外食は「和くら」

12:00 4名で外食へ、京阪伏見桃山駅付近商店街目指して歩く。
外はいい天気で暖かい、御香宮神社は七五三で賑わっていた。

久しぶりに商店街手前の「たんとと和くら」。

カキフライ定食1,090円、ご飯おかわり自由。
ここのお茶はコップが持てないくらい熱いのだが、この日はぬるかった。

午後実技もアジャストメント

13:00 午前も実技、午後も実技のラスト授業。
橋爪塾長の、生理痛はなぜ起きるかの説明が続く。

なかなか始まらない。

13:35 やっと授業開始、胸椎アジャストメントの練習です。

ダブルパイシフォームのアジャストメントの説明。

左上方に戻すようティッシュプルして、アジャストメント方向は真下に。

背骨の押圧触診。

シミがあるところは温度が上がっているそうです。

しかし、このシミは、日焼けのせい。

カウンターサムムーブで胸椎上部のアジャストメント。

座位での上部胸椎モーションパルペーション。

カウンターサムムーブの練習。

大胸筋の収縮でアジャストメントする。

これは卒業までに習得できるのか、下部頚椎上部胸椎の坐位アジャストメント。

アジャストの瞬間の写真3連発

椎体を動かす非常に難度の高いテクニック。

動画で見ても要領はわからない。

スローモーション動画で見ても同じです。

14:30 胸椎チェスタードロップの練習。

相手の両腕をしぼることが重要。

これはけっこう上手になっている。

腰椎3番のアジャストメント練習。

人数が少ないので、見学者も参加している。

人手不足なんでモデルになったようだ。

仙腸関節はうなずき運動、骨模型で復習。

15:00 休憩
人数がないのでほぼマンツーマンの指導。
15:20 休憩終了
見学者も授業に加わっている、
足首の調整について質問、捻挫の場合、舟状骨アジャストが有効。

距腿関節牽引又はアジャスト。

再び仙腸関節のアジャストメント特訓が始まる。

舟状骨アジャストメント。

足首の調整。

膝のアジャストメント。

拇指付け根、手根骨アジャストメント練習。

手首の調整。

座位鎖骨アジャストメント。

仰臥位での鎖骨アジャストメント。

肩胛骨アジャストメント練習。

肩関節アジャストメント。

胸郭が狭まって息がしにくい場合の説明。

胸郭を広げるテクニック。

練習してみる。

立位上部胸椎アジャストメント練習。

専用のマットの代わりに、クッション積み上げての腰椎牽引。


17:00 終了、テクニックてんこ盛り授業でした。
これで今年の授業は終了。
次回は12月14日、卒業試験合格者に修了書授与と懇親会。
午前10時頃までにラ・ネージュに集合です。
やたら写真の数が多かった今年ラスト授業のブログ、写真もてんこ盛りでした。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 検査、問診・修了テストは近い

  2. 基礎課程修了テスト

  3. 1期生基礎課程修了式

  4. 造幣局の桜の通り抜け

  5. 後頭骨アジャストメント

  6. アジャストメントにあけくれる