一生「疲れない」姿勢のつくり方

全国800万人のハッシーファンの皆さんこんにちは。吹田/摂津/千里丘で腰痛や肩こりでお困りの方はお気軽に。粒コーンです。

dummy
粒コーン

粒コーン参上!

今回は気になる本を読んでみました。

「一生「疲れない」姿勢のつくり方」

整体では結構老舗な仲野整体4代目が書いた本だそうです。

僕がこの本を手に取った理由

理由は明白です。

「一生疲れない姿勢」の作り方を知りたかったから。だからこの本を購入しました。

例によってアマゾンで購入したのでお得に買う事ができました。え?どれくらいで買ったのかですって?

送料の方が高かったとだけお答えしましょう。これ以上はノーヒントです。

結論は早い方がいい

結論が「著者紹介」の欄に書いてありました。P192です。

「姿勢の極意は背伸びにあり」

頂きました。ありがとうございます。

私なりのざっくり紹介

この「一生「疲れない」姿勢のつくり方」のざっくり紹介をしたいと思います。気になったワードもありましたので、それが本当かどうかの検証はともかくそれも紹介しておきます。

前半の展開

まぁざっくり言うと

「それ全部、姿勢が原因です」

という感じの話が展開しています。

どんな症状であっても最後には「実はそれ、姿勢が原因です」というマジックワードで終わります。

中盤の展開

とりあえず、「姿勢が原因ですよ」という話が終わって、次に続くのは「だから、こうしようね」という話です。

「1日1分このストレッチでOKだよ」

こんな話が40ページに渡って続きます。ストレッチの種類は13種類、そのうち1つを1日1分で良いそうです。

見た事のあるストレッチばかりなので割愛します。

続く中盤

正しい姿勢を取る為のポイント紹介がありました。

  1. 椅子に座る瞬間の意識
  2. 椅子から立つ瞬間の意識
  3. 環境づくり

この3つが重要であり、それを道具を使って実現すればいいという感じの話が続きます。

  • ストレッチボード
  • スダンディングデスク
  • パソコンスタンド
  • 五本指ソックス
  • バランススニーカー
  • 矯正型インソール

色々なお助けアイテムの紹介とその使い方が紹介されています。

後半の展開

最後のまとめは20ページ程度。駆け足で仕上げていく感じですね。

「5つの習慣で疲れにくい身体をつくる!」

こんな書き出しで、まずは1つ目とばかりに「睡眠」についての習慣が紹介されていきます。

ただ、そこから2つ目の習慣が登場する事もなく書籍はフィナーレを迎えます。

dummy
粒コーン

どないなっとるねん。

  • 睡眠の時間
  • 寝具の硬さ
  • 呼吸
  • 食材選び
  • 気分と姿勢

等々、色んなアドバイスが展開されるのですが、最後まで「1つ目は~」とか「次に~」とかの説明が無いという驚きの展開。巻末に「本書で提案した5つの習慣を述べよ」という問題でもあるのかと思いましたがありませんでした。

一般書だからという事もあると思いますが、明らかに書き手・編集側に「皆にこれを伝えたい!」という気持ちが無いな、という印象を受ける本でした。

気になったキーワード

ここではこの本で見かけた気になるワードを紹介します。

老化の曲がり角、それが38歳です。それ以降は3倍の速度で老化が進んでいきます。

私を呼んだのは君か?

この人、絶対にガンダム好きだと思います。

姿勢が変わると人生が変わる

これは本当だと思います。自分を変えると本当に周囲の関わり方に変化が起こります。

1日で一番長く過ごす姿勢があなたの姿勢を作る

凄く良い言葉だと思います。ホームラン級の言葉です。私も貰います。

正座は最強のストレッチ

だそうです。

筋肉ではなく反射で歩く

僕もそう思うのですが、ちょっと僕の概念とは違う意味でした。こちらの本では、日本の整体理論で良くある「身体を倒すと自然と足が前に出る(支える為)」の話でした。

身体を見直す時間は、人生を見直す時間

この言葉は僕も同感です。患者さんに良く同じ内容を伝えています。

ただ、患者さんの人生を見直すという一大仕事に寄り添う訳です。できれば施術の仕事で「院長指名料」とかは控えてほしかった。そこに寄り添う気持ちは無い。自分を特別な存在だと自覚している人の振る舞いです。

苦しむ人の人生を見直す作業にもっと寄り添って欲しかったなぁ。僕らの仕事は物販では無いのですから。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は5年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です

関連記事

  1. ホリエモンの備忘録

  2. 一発屋芸人の不本意な日常

  3. Webnodeから返事が来た!

  4. 歩いたぜ1日10万歩をケンコーミサトっ子草履で。

  5. EMSについて考えよう。

  6. 癒され動画