今年は温い節分

正月から早くも1ヶ月経った2月3日の節分というのはむかしから変わらないこの時期の行事である。

節分豆まき

「鬼は外~福は内~」で豆をまいて年の数だけ豆を食べる風習も地方の方では続いているらしい。
だがちょっとした田舎の方では、外に向けての豆まきはイノシシがまいた豆を食べに来るので部屋内のみの豆まきになっているらしい。
という事実を地方に澄んでいる小学5年生から学習した。

節分には巻きずしって

節分にその年の方角に向かっての沈黙の巻きずし一本丸かじりなんて行事はいったいいつの頃から行われるようになったのだろう。
我々の子供の頃はなかった。(我々ではなく私の年代の子供の頃であった)
多分名前はあきらかになっていないようだが起死回生一発逆転を狙った寿司屋のセンスある店主のオヤジかが流行らせたんだろ。

暑い夏にうなぎを食べたら精がつくとコピーを生み出した江戸時代の平賀源内と同じような発想だろうと思うけど。

その他の節分行事

イワシは前日食べたけど中途半端に大きいイワシは小骨が多くて食べるのがめんどくさい。

世間は次の行事に

2月3日午後10時を過ぎるとスーパーの節分用の豆、売れ残った巻きずしなどは消滅し、次回の行事「バレンタインデー」&「ひな祭り」。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. プリンターのインク

  2. マスク不足は続く

  3. チキンラーメンの食べ方について

  4. 高齢者マークって何歳から?

  5. ケンコーミサトっ子草履

  6. セルフタイマー撮影のお決まりは