伝説の男は卒業認定書を持ち帰ったが

去る1月12日今年はじめての志塾授業にあの4期生伝説の男が約年ぶりに現れたのはブログでお伝えした。
伝説の男は何を思ったのか岐阜県より「俺は認定書なんかいらない」と去っていたのにも関わらずその卒業認定書と実技で使用していたクツをとりにきたのであった。

伝説は繰り返される

彼は橋爪塾長の何を継承しようとしているのだろう。
施術用のベッドや道具を自分で作っているらしい。
どんなカイロプラクティックに使用する道具も自分で作れて、しかも塾生の注文に応じてなんでも作ってしまえる塾長の制作技術をマスターしようとしているのであろうか。
家具職人や様々な経歴を経てゴッドハンドとまで言われるカイロプラクティックマスターに転身した橋爪塾長。
病院勤務でカイロプラクティックの技術まで取り入れた施術をこなしていた彼は家具職人の道を目指しているのであろうか。
真相はわからない・・・

卒業認定書の行方は?

彼の「卒業証書はどこにある?」の応答で筒に入った「これだと思うけど中は確認してないよ」と手渡したのであるが、後で残っている名前の付箋紙がついていない筒を開けたところ、なんとその証書は伝説の男の名前が明記されていたのであった。
彼はいったい誰の卒業証明書を確かめもせず持ち帰ったのであろうか?

念の為昨年度卒業式に参加できなかった5期生に確かめたところ1名は他の卒業生が保管していてくれているとの返事があった。
もう一つは名前が付箋紙で付いているので送ることにした。

伝説の男は誰の卒業認定書を持って帰ったのかはまた突然現れた際に聞くことにしよう。
でも確かめないだろうなぁ~。
それが伝説の男たる所以である。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 近畿宣言解除授業再開・金狼現る

  2. ぶっつけ本番リモート授業

  3. 7期生スタート・伝説の塾生現わる!

  4. 人多すぎ暑い!

  5. 「花見を見る会」はONLINE

  6. 大中ラーメン店と寺子屋授業