基礎科カパンジーさんの学び方

画像引用:http://urx.red/0PjB

全国800万人のハッシーファンの皆さんこんにちは。吹田、摂津千里丘で産後骨盤矯正に励む粒コーンです。

dummy
粒コーン

吾輩が粒コーンである

何度だって言ってやる。

「産後の骨盤なんて2回で十分だ」

基礎科:カパンジーさんの心得

2020年より始まった基礎科カパンジーさんの講義。これは志塾カパンジーを受講するにあたって重要なポイントである。

理想のロードマップ

  1. 入塾時:「そういうもんなんだ」
  2. 基礎科終了時:「なんでそうなんだ?」
  3. 卒業時:「そういう事か」

最初から「うむ、納得」なんて生まれる本じゃない。読めば読む程に眠れる類の本である。なので最初から読み解こうと思わなくてOK。

最初は「そうなんだ」とただ額面通りに受け止めるだけで良い。それで1年間過ごしているうちに「なんでそうなんだ?」と疑問を感じる余裕ができる。はず。

そして2年後には「なるほど、そういう事か」と自分で合点がいく事だらけになる。はず。

理解をするな!何となくでいい。

最初から綺麗に理解しなくて良い。何となく頭の片隅に放り込んでおこう。最初はそれで十分である。それ以上を最初に求めると大抵はパンクする。

カパンジーは恐るべき奴だ!

いずれ、点が面となる。

カパンジーで得た知識は「点」で十分。それがいずれ「線」となり「面」と化す。その瞬間は誰にもわからない。そしてその時は決まって「突然」やってくる。

時々でいいから読み返すんだ

カパンジーさんを1回で理解するのはまず無理だ。なので臨床で謎にぶつかる度に読み返そう。1回目に読んだ内容と2回目に読んだ内容では全く読み解ける量が違ってくる。

私は5回目くらいだが、それでも毎回新鮮過ぎる。というか「何であの時気付かなかったんだ」という事だらけである。

読み返すたびに血肉となる知識が増えていく。それがカパンジーだ。

さぁ、君も今日からレッツ・カパンジー!

順番は【3→2→1】

カパンジーさんは全3冊から成っている。

  1. 上肢
  2. 下肢
  3. 脊椎・体幹・頭部

学ぶ順番は「逆張り」で行こう。「3→2→1」である。それでいい。ちなみに「3」の頭部は後回しでいい。「脊椎・体幹」ができたら後は「2:下肢」に入って良い。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は3年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です

関連記事

  1. カパンジー機能解剖学Ⅲ【第5章】:頚椎中編

  2. カパンジー機能解剖学Ⅲ【第二章】:骨盤帯前半

  3. カパンジー機能解剖学Ⅱ【第2章】:膝関節 後編

  4. カパンジー機能解剖学Ⅱ【第2章】:膝関節 前編

  5. カパンジー機能解剖学Ⅲ【第三章】:腰椎後半

  6. カパンジー機能解剖学Ⅲ【第4章】:胸椎後半