リョウシンJV錠

全国800万人のハッシーファンの皆さんこんにちは。粒コーンです。

dummy
粒コーン

今更ですが、私です。

摂津/吹田/千里丘でヘルニアや坐骨神経痛でお困りの方はお気軽にどうぞ。

今回はやたらラジオでCMをしている第三類医薬品「リョウシンJV錠」について調べてみました。

リョウシンJV錠

さぁ行くぜ!「粒コーンVSリョウシンJV錠」

身も蓋もない分類がある

薬品としての分類を見てみると実にわかりやすい表記があった。

「ビタミンB1B6B12主薬製剤」

これがその正体だ!

「ビタミンB1B6B12主薬製剤」が文化活動を経て「リョウシンJV錠」となる。

これは最近のムーブメントか

「リョウシンJV錠」の「リョウシン」とは恐らく「両親」だと思う。開発元の富山常備薬グループはこの手の名付けが大好きだ。有名な所では「キミエホワイト」だろう。これは「キミエをホワイトにする為に作った」ものだからだ。

他にもある。

  • 便秘薬には「アロエ錠スルー」
  • 入浴剤には「富山常備浴」
  • 痛みで歩けない人には「アルクール」

きっと名付け用の部署があるに違いない。センスが一緒だ。

最近、大阪では私の住んでいる「彩都」や岸部駅の「健都」、更には大阪は古くから「水都」「民都」「商都」とも呼ばれていた。

そしてこの「リョウシンJV錠」のふるさとである富山は「薬都」というそうな。この国って都が何か多いな。

話をリョウシンJV錠に戻そう

効能・効果

次の諸症状の緩和

筋肉痛・関節痛(腰痛,肩こり,五十肩など),神経痛,手足のしびれ,眼精疲労

次の場合のビタミンB1・B6・B12の補給

肉体疲労時,病中病後の体力低下時,妊娠・授乳期

これは効能・効果なのか?ただの「不足時の補給行動」じゃないか。

主な成分

  • コバラミン
  • ピリドキシン塩酸塩
  • ガンマオリザノール
  • フルスルチアミン
  • パントテン酸カルシウム

志塾の皆は医薬品関係は「効能」ではなく「成分」で判断できる様になってください。それだけで接客の幅が広がる。

他にも色々細かい成分があるが、解説をするのが面倒なので省くことにした。蛇足とまでは言わないが、あってもなくてもそこまで変わる成分ではなかろう。

コバラミン

かつてビタミンB12と呼ばれた男。

ピリドキシン塩酸塩

かつてビタミンB6と呼ばれた男。

ガンマオリザノール

高脂質血症の治療薬として活躍する成分。血中コレステロールを下げる。これはビタミンBとは少し違う。運動で代替可能。

  • コレステロールの消化管吸収抑制作用
  • コレステロール合成阻害
  • コレステロール異化排泄促進作用

フルスルチアミン

ビタミンB誘導体。

  • 腸管吸収率が高い
  • 体内でビタミンB1に還元する
  • ビタミンB1としての効果持続性が高いとされる

疲労回復系の医薬品に大人気だ。

パントテン酸カルシウム

かつて「ビタミンB5」と呼ばれた男。

【結論】ビタミンBの塊の様だ

主要な成分はやっぱりビタミンBみたい。

「ビタミンB軍団+ガンマオリザノール」

これがリョウシンJV錠の正体かと思う。

これでええやん60日分400円

1粒当たりの栄養含有量は似たようなもん。

薬理量を摂取する前提で比較するとこうなる。

  • リョウシンJV錠:4,180円/1ヵ月
  • ビタミンB群:800円/1ヵ月

「ガンマオリザノール」に毎月3,000円払う気が無いなら迷う事も無い気がする。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は3年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です

関連記事

  1. 皆、山だ!

  2. 読みたいことを、書けばいい。

  3. 持続化給付金について

  4. そうなんだと知った事

  5. 最新科学VSアナログ:ダイエット検証

  6. 販売終了していたテーピング靴下「歩くたすけ」を試してみた