残り戎和歌山市水門吹上神社

1月11日の土曜日も昼間は3月並みの春のあたたかさ、関西の北部と山の方を除く令和2年1月は全然1月らしくない。
通常えべっさんの時季は雪がちらついたりするものだが。
異常気象、温暖化などというけれど、観測が行われていなかったはるか昔の過去にも、こういう季節があったのかもしれない。

1月10日の本戎は行くことができなかったので、一昨日の宵戎と残り福があるやもしれない残り戎にお参りした。

和歌山市水門吹上神社

残り戎は和歌山市内の水門吹上神社に車を買ったのにも関わらず歩いて行った。
一日で10万歩も歩くおかしなやつもいることだし、このぐらいの距離は屁でもない。
地方都市和歌山市のえべっさんイベント最終日の夕方ともなると人も少ないし、なにより道路上に並ぶ屋台が少なくなりさみしいかんじが否めない。

午後5時ともなると毎年会う某国会議員の先生もいなかった。
今でもえべっさんの非常に食べにくい紅白の飴は販売されている。

前年度の商売繁盛を祈願した笹は回収して焼却される。
「商売はんじょで笹もてこい」というフレーズは、前年度に購入した笹を商売が繁盛したので持ってこいよという意味なのだろうか?
ヒマな人は調べてみてください。

この日の昼間はあったかかったので手水舎の水は冷たくはない。
むかしみたいにうがいまでするオヤジも目にすることがなくなった令和の時代。

紀州十日戎発祥の社水門吹上神社の立て看板。
詳しい由来は1年前の記事を参考にしてください。

沖縄の人からしたら内地のシーサーさ。

近年福澤さんの顔も小切手もが見あたらない賽銭箱。
ひょっとしたら電子マネーで支払われているのかもしれない。

どこの神社にも併設されてる稲荷神社、ここでは志塾の今後の繁栄を祈願する。

1月12日はカイロプラクティック志塾7年目のスタートです。

2日連続なんでやねん!

これだけ神仏にお参りしていても2日連続でハトのフン攻撃は繰り返された。
イラクの報復ともいえるアメリカ軍駐留基地へのミサイル攻撃も1回だけだったのに。
オレが何をしたとゆうんだよ鳩の群れ。

昨日とは違う駐車位置に停車していたのに、黒いボディのTANTOを標的にしたのは間違いない。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 初詣上岩出神社

  2. 日前神宮・國懸神宮

  3. 奥山時鐘堂・奥山稲荷社

  4. NHK紅白と紀三井寺初詣

  5. 卒塔婆とはストゥーパから

  6. 東の宮の宵戎