ニンニク注射について

全国800万人のハッシーファンの皆さんこんにちは。摂津/吹田/千里丘でヘルニアや坐骨神経痛でお困りの方はお気軽にどうぞ、粒コーンです。

今回はちょっとニンニク注射について調べる機会があったのでシェアしましょう。

ニンニク注射

結構、僕の周りでも気軽に打ちまくっている人がいる。「元気が出るからええねん!」と風邪や疲れが目立つときに打ってもらっているそうだ。

  • 費用:1,500円くらい。
  • 効果:3日間あたりだそう

成分は何なんだ?

とりあえず気になるのはそこ。

病院によって成分違うみたい

病院によってニンニク注射の費用が違うなーとは思っていたのですが、それは「成分の差」も関わっているみたい。

期待できる効果

  • 神経痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 末梢神経炎
  • 末梢神経麻痺
  • 心筋代謝障害
  • 便秘等の胃腸運動機能障害
  • 術後腸管麻痺

主な成分

  • ビタミンB1 が主役
  • それ以外のビタミンBも含んでいる

要はビタミンB1だった。「アリナミンF○○注」だと思っていいと思う。しかも100㎎レベルの濃度だった。静注なので濃度はそのまんま100㎎に近いと思うが、それでも薬理最低限の100mgなのだ。

思った以上に大したこと無かった。これ、多分注射の技術料だな。

気になった点

  • にんにく50倍のビタミンB1
    • にんにくのビタミンB1は0.19mg/100gなので自慢ならんだろ
      • レタスの食物繊維伝説と同じじゃん。
    • にんにくは「アリシン」が豊富でビタミンB1の吸収を促進するのが強み
      • にんにくをにんにくたらしめるポイントは「アリシン」だぞ。

個人的な見解

一時的な血中濃度の向上にしかならないので、ファンケルとかの錠剤を毎日飲んだ方がいいんじゃないかなと思う。

僕は継続濃度の方を重視しているのだ。つまり3日間100mgの維持よりも、毎日50㎎を継続した方が絶対に良いと思っている。

僕はこれ使っている

  • ディアナチュラスタイル ビタミンB群 60粒 (60日分):400円

推奨量は1日33mgのビタミンB群になるので、倍錠のみで1日66mgにしたとしても、1袋を1月消費なので月400円のコスト。絶対にこっちの方が楽でいいと思う。仮に3錠飲みにして1日100mgを狙っても月600円のコストである。

アリナミンEXプラスは高い

【第3類医薬品】アリナミンEXプラス270粒:6,100円

安心の第三類医薬品でもいいが、こちらは1日3錠飲みで100mg摂取となる。月額で2,000円くらい。どうせ摂取するのは同じビタミンB群なんだから、わざわざ高い方を選ぶ必要は無いんじゃないかな。

関連記事

  1. EMSについて考えよう。

  2. 読みたいことを、書けばいい。

  3. やっと作業完了【サーバー引っ越し】

  4. 橋爪テクニックをマスターする道

  5. 2週間で3㎏痩せた

  6. ホリエモンの備忘録