検査、問診・修了テストは近い

2014年10月26日、10月末なのに温かい、お昼は暑いぐらいの志塾。
1期生も、1年目基礎科の終了が、近づいいてきました。
今回も、一人仲谷さんが見学に来ている。
9:00前 いつから始まるのかよくわかりませんが、脊柱管狭窄症などの説明が続いている。

イメチェンした塾生の赤石さん。

午前授業は患者と先生

9:35 この日は4種類の疾患を想定して、2人組になり先生と患者の問診のやりとりです。
まず爆笑コンビから、先生はヒゲ男 患者は東京モン。

問診後は検査に移る。

常に笑いをとる爆笑コンビ。

モーションパルペーション検査。

橋爪塾長から注意点を指導される。

患者と先生交代、ボケと突っ込みが、逆になっても面白い。

10:50 真面目なタイプの先生と、患者らしい年配の塾生。

この方は、普段もしているので、なんら違和感はない。

姿勢分析器に立ってもらって、傾きをチェック。

11:20 アネロイド血圧計の使い方、しかし我々は、診察行為をしてはいけない。
血圧の値などを言わないように。


11:45午前中の授業終了~

この日は「くれたけ」

この日のお昼は、前回と同じ中華屋の「くれたけ」へ。

担々麺と炒飯のセット。

麺類はやわらかめのこの店。

HD持ってきてる人の、復習用編集済み動画のコピーをしているが、動画mp4に変換してるけど、パソコンが遅い。
残り時間あと3日とかでてるし・・・

午後実技授業

13:25 カイロプラクティック基本動作からスタート。

午前中、問診検査した者同士、施術するという設定です。
頚椎は仰臥位でモーションパルペーション。

お昼ごはんの時に、カイロプラクターを名乗る名刺を配っていた赤石さん、骨盤アジャストメントはどうだったのか?

この塾生は、膝が悪い設定の患者の膝を牽引。

股関節のマニピュレーション。

股関節の説明。

股関節可動域を計る計測器。

14:40 頚椎は難しい、誰もが苦労するが、次回はテスト。

骨模型を使って、頚椎の説明。

頚椎アジャストメントの練習は続く。

15:15 休憩です。

けっこう長い休憩だったが、塾長はしゃべりっぱなし。

15:40 股関節のレントゲン写真の説明。

股関節の仕組みを解説。

16:20 腰部牽引テクニックを練習しました。

何を爆笑しているのか?いつも笑いがたえないコンビ。

16:45本日終了後片付けは、見学者も手伝ってくれました。

次回11月9日は、卒業テストになります、しっかり練習しておいてください。
午前中姿勢分析器で撮影した、ビフォーの写真をiPadで撮影したけど、アフターは撮らなかったな。

YouTube動画

後頭骨(OCC)のアジャストメントはむずかしいが、注意点をよく聞いてマスターして下さい。
絞りが大事なんです。
動画で見たって、実際に直に教えてもらわないとわからないけどね。

頚椎1番以下の頚椎アジャストメント注意点。

仙腸関節(仙骨,骨盤)と腰椎のアジャストメント時の絞りの違いと注意点。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 姿勢分析と技のデパート

  2. 底冷えするが、実技は裸に

  3. 8月10日のカイロ志塾は中止です

  4. アジャストメントは本番

  5. カイロプラクティック志塾開塾

  6. アジャストメントにあけくれる