卒業生が目指す姿とは

卒業生が目指す姿とは

カイロプラクティック志塾の門を叩いた塾生が目指すべき未来。

それは「本質を見抜いて冷静に立ち回る」という大人ムーブである。

ふとアルコール消毒スプレーを見て思い付いた例えがある。

  1. フマ〇ラーのキッチン専用アルコール消毒を500円で買う人生
  2. 何処かのPBのアルコール消毒を198円で買う人生

我らがカイロプラクティック志塾が目指すのは「2」だ!社会を見通す万華鏡写輪眼を開眼するんだ!

理解すべきは「本質」のみ!

有名メーカーが開発した「キッチン専用アルコール消毒」と無名メーカーの出した「アルコール消毒」。普通なら「安物買いの銭失いは嫌だ」とか「やっぱり安心のブランドでしょ」と考える。それはある意味不安無き選択であり「安心感」を買っている様なものだ。

だが、往々にして非経済的である事が多い。

何故なら「中身が殆ど同じ」だからだ。

成分表のラベルを見たら一発でわかる

全く同じでは勿論ないが「チアミン誘導体」と「ビタミンB1」と大差無い程度の差しかない。

我々が求める消毒効果はどちらも「99.9%」を謳っているのだ。対象となる菌は公表されていない。この300円の差は一体何だ!

ブランドという良く分からん信頼性に高いお金を出すのが日本人ムーブである。有名メーカーが畑違いの業界に突撃かましても「やっぱり安心よね」と受け入れるのが日本人なのだ!

車だってそうだ

レクサスなんていい例だ。「レクサスは全てが専用設計」と勘違いをしている人は案外多い。まさかベースが隣のハリアーやランクルと同じなんて夢にも思わない。

それをいっちゃあ、アルファードやベルファイヤなんてベースがエスティマだぞ!※今は知らんけど

そもそも、アルファードとベルファイヤが基本設計全く同じと知らない人が本当に結構いるのだ。トヨタが複数の開発会社に競わせている事自体知らない人も多い。

TKG専用醤油だってそうだ。

  1. 普通の醤油:198円
  2. TKG専用醤油:398円

料理人は誰もが口にする。「あんなもん、ただの出汁醤油じゃねーか」と。TKG専用醤油は成分表をみたら普通に「出汁+醤油」なのだ。

専門も専用もあるか!「出汁+醤油」の組み合わせをブランド化しただけなのだ。

療術の世界にだって沢山ある。

  • 産後の骨盤矯正
  • 小顔矯正
  • 美顔灸

これ全部、中身より見た目のブランド重視のサービスである。

わかる人間からすると「これって○○の名前を変えただけだよね」となる。

ブランドには金が集まるが、施術家としての成長はない。ビジネスマンとしての成長はある。

本質を見抜き、それを基準にして判断をしよう

要はこういう事。

物事の本質を見抜き、自分が必要とする物を明確にして常に取捨選択をしていく事。

自分の人生もそうだし、施術の段取りもそうだ。その場の効果を演出で取り込むのも悪くはないが、常に「本質」をついた施術を全体の本流として組み込んでいく事。演出はあくまで演出であり「印象操作」の道具に過ぎないのだ。

演出だけではただの張子の虎になる。本質が詰まった施術に演出が加わると鬼に金棒である。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は3年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です

関連記事

  1. テーマの目安箱

  2. 5年目の志塾でやっと頚椎が二足歩行を始めた

  3. 保護中: ツブコーン塾のネタ帳