追悼京アニ・つぶコーン教団・改心

大したことがなかった台風6号が去り、最も暑い京都伏見の志塾がやってきた。
この日はまだ曇っていたので最強の暑さはなんとかしのいでいたのだろうがやっぱり暑い伏見。

追悼京アニ

この日は京阪電車中書島から京阪宇治線で7月18日にとんでもないテロリストによってなんの罪のない京都アニメーションの優秀なスタッフが35人も死亡し、32人がいまだ重軽傷の被害を被った現場に行ってみることにした。

中書島からは3駅で六地蔵駅に到着する。
もうほとんどいうことを効かなくなったアンドロイドスマホのGoogleのナビは頼りない・・・・
六地蔵駅から逆の方向に歩いていってしまったのか到着時間がだんだんと長くなる有様である。
これは本人の判断が悪いのかもしれないが、最近アップデートしますのたびにアプリを削除しないと動かなくなってきている。
InstagramもTwitterもメルカリもすでにない・・・
LINEを削除すれば一気に解決するのだろうが、それでは連絡もできない。
真っ先に削除するアプリにLINEがある。
バッテリーもすぐ切れてしまうし、着信音もならないし表示もない。

とりあえず人間の感だけで京アニをたどってみた。

住宅街のなかの京アニの焼け跡は悲惨であった。
周辺の住人もさぞ恐ろしき出来事だったのであろうと思われた。

なんの罪もない多くの犠牲者がでたこのテロ事件の追悼に訪れる人たちは多かった。

午前基礎科実技

この日の授業は今までの総復習、そうもう今年も終盤に近い。
南山堂医学辞典を面白いと彼は言った。

人を見下ろすような人間になったのであろうか?
この日の彼は午前中の授業にほぼ参加しなかった。

授業内容は個人的に塾長をアジャストしてみるという内容だった。

6期生のお気に入りはあみだくじである。

楽天イーグルスの銀次のタオルをわざわざ購入して持っていったにも関わらず、愛がないといわれてしまったので写真はない。

何を考え、次にどのような行動を起こすのだろうか?

今回から志塾塾生の写真はほぼ消滅する・・・・

お昼の休憩

考えていたのはファミマの「ぎっしり満足!チョコミント」¥178を娘のちビコーンに内緒で食べることであった。
ちびコーンよこのブログを見たら父を恨め・・・・

午前の授業が時間になっても終わらない塾生たちはこのクソ暑い中、カレーうどんなどという我慢大会のような食事をしに行っていた時に食べたのがこの夏らしい昼食である。

彼の舌を唸らせたこの日のおすすめはこの「ゴマ担々麺」である。

それと写ってはいないが彼女の手作りうな丼で和やかな昼食の時間が過ぎる。

つぶコーンジャック

この日は7回目のつぶコーン塾。
主な内容はクレームの対応であったと思われるけど、受講生9名の内7名までが寝ている時間があったので前半の内容は覚えていないようだと思われます。
けどそれが志塾の午後シエスタタイム。
眠い人は寝ていても何ら問題はない、録画しているからね。
しかし「つぶコーン塾」の動画が公開されたことは今まで一度もないしこれからもない。
管理者側からはそのような予定はないし、めんどくさいのでこれからもない予定である。
何年かして管理者がまだ生存していたらDVDとなって世に出るかもしれないが。
今回撮影に協力してくれたナベちゃんには申し訳ない。
吉本新喜劇みたいに「もうしわ毛がない」とか「毛根がない」とかは言ってないよ。

しかしコーンサイドからこのような提案が。
今回午後授業はつぶコーンジャックされてしまい、例のつまらない偽講師のシエスタタイム授業なんかより、「みなさんが今している施術の内容を聞かせて下さい」の提案から、今後実際に「午後授業で実演してみるという授業展開は8月以降の午後授業からやってみようじゃないか」案は採用する予定ですので期待して下さい。
ただし逆さ吊りみたいなのはできませんけども。

※「つぶコーン塾」は宗教団体ではありません

改心した二人

「Woo 授業をさぼって~陽のあたる場所にいたんだよ」のRCサクセションの「トランジスタラジオ」でおなじみの二人も心を入れ替えて改心したようだ、この日はその片鱗すら伺えない。

しかしなにか問題があったことはLINEの内容では伺えるがここでは特に報告することではない。
「いねむりばかりしてたら、もう目が小さくなっちまった」と後の歌詞にあるように、午後座っている授業でいねむりばかりしていてももったいない。
なによりも目が小さくなってしまうんだよ。

夏は怪談と花火

帰りの南海電車サザン指定席の前に乗車していた人は最後まで不気味な己の手を座席の上に掲示していた。
これが自分の手元の夕食のサンドイッチとビールの前まで伸びてきたらオカルト現象だったのだろうが、さいわいここの位置止まりであって助かった。

毎年ここ6年は間違いなく第4日曜日の帰りは和歌山市のみなと祭り花火。

今年は現地まで行く元気もなく、なんとか花火を見ようと和歌山城の上に登ってみたり、また反対側の丘に登ったりしたのだがちょこっとしか見えず、結局1時間30分ほどうろうろさまよったのであった。

次回は1週間後8月の頭の日曜日ですぞ!
わたしは某アイランドとか神戸の花火を経由して志塾に行くつもりにしている。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 春は雨の日が多いんだ

  2. 志塾初「つぶつぶテスト」合否は

  3. 台風17号とラクビーW杯

  4. 今年のラスト授業「午前」

  5. 修了テスト、そしてさようなら

  6. つぶコーンジャック