下駄を履く

「下駄を鳴らしてやつが来る~」と歌ったかまやつひろしもすでに亡くなってしまった。
彼は下駄なんか履いてはいなかったが。
中村雅俊も今はもう下駄なんか履いていないだろう。
アニメでも「いなかっぺ大将」なんかもう知らないだろう。
今どき履いているのは「ゲゲゲの鬼太郎」ぐらいしかいない。

下駄を履いてみる

下駄箱を整理すると奥の方からむかしの下駄が出てきた。
履いて歩いてみたらけっこう歩きにくいし鼻緒の足の指の間が痛い。

またアスファルト、コンクリの上を歩くと小石が桐の下駄の裏に食い込む。
現代の履物としてはかなり歩きにくい。

そこで下駄の裏にクツの補修ゴムを貼り付けてみた。

歩きやすくなったわけではない。
ただ身長は5cmほど伸びる。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. セミの季節は夏の始まり

  2. サワーズかめかめ

  3. チキンラーメンの食べ方について

  4. ケンコーミサトっ子草履

  5. 来訪神が無形文化遺産登録

  6. 奇跡は起きるもんだ