志塾初「つぶつぶテスト」合否は

さる6月23日に中間テストが行われたのだが、今年から基礎科の筆記テストには、あまり知識の豊富でないスタッフによるマンネリ化してしまった解剖学筆記テストに加え、次期志塾を背負う優秀なスタッフ通称「つぶコーン」講師が考え出した「つぶつぶテスト」も続いて行われた。
5期生6期生とも人数が多いのでもう午後からはずっと座っていてもらう目的もあったのでちょうどよかった。

つぶつぶ筆記テストとはテスト

全テスト問題を公表する事はできないが、ブログネタとして一部第2問の出題問題を許可なく公表してしまおう。
彼のテスト問題はすべて考えて書きましょうの全5問、1問20点の100点満点問題である。
その第2問は冒頭の絵図にもあるように「科学が解明できた領域を塗りつぶせ」という問題である。
塗る潰し方も自由、⚫でも円グラフみたいにしても構わない。

事前にこういう出題がありそうなので色鉛筆でもマジックでもなんでももってこいと連絡はしてあったのだが、誰も持参しては来ていなかった。
全5問みなさんけっこう考えて記入してくれていたようだが採点はコーン講師。
後、みなさん全員合格でしたとLINEで合否が発表された。

今後中間、期末と基礎科の筆記テストは継続される予定であるが、考えて筆記する能力も身につけよう。

答えはない

これが正解かどうかはわからないがこのような答えを作成してみた。

・怨霊信仰
・穢れ
・言霊
・陰陽道
日本は古代からこれだよ、一つ一つの意味は各自で調べてみて下さい。

これは極端に科学的根拠を否定している答えであるが、まあいいのである。

ある人物が書いた貴重なイラスト

この下手くそなイラストはある志塾スタッフがホワイトボードに書いた、誰がモデルだとはあえていわにけれど貴重なイラストでフリー素材となっている。
スマホの待受画像にしてもいいですよ。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 台風17号とラクビーW杯

  2. 春は雨の日が多いんだ

  3. 懇親会に今年もあのオヤジが

  4. 超大型台風19号過ぎ去った志塾は

  5. つぶコーンジャック

  6. 中間テストは真面目すぎてもダメ出しを食らう