Thermography of Hasshi

ここ最近、塾長のFacebookに何年かぶりの更新が見られた。
スマホにはめんどくさいFacebookのアプリなど入れていないのだが、たまたまパソコンで見たら投稿しているではないか。
塾長いわく、「久しぶりなんで投稿の仕方がなかなかわからなかったよ」と言っていた。
hassi’Facebook

before after thermo photo

冒頭の画像は
「施術まえの画像は10日程前になりますが、志塾のyouTube見たと言って、治療を受けたいと言ってきた患者さんがいました。
台湾の人で一年ぐらい前に洗濯物をほしていて転倒してから強い痛みが続いているようなのです。
台湾で病院に一年間ぐらい通院したのですが最近さらに悪化している様子なので、私のメールに通信が有り何回かやり取りして京都に治療に来ることになり10日程前に来院されました。
その時の検査でサーモグラフィーを照射しましたその時の画像が冒頭の写真です。
施術まえの画像は背中から骨盤にかけて、濃い白い炎症状が見られます。」

「施術後の画像は背中から骨盤にかけての炎症が消えています、患者様はとても喜び謝謝と言っていました。」

というような内容のFacebook投稿記事があった。
Facebookに投稿しているぐらいだから、こちらにも引用してもいいだろうと勝手に判断して記事にさせてもらった。
塾長は日本語の話せない書けない台湾からの患者とメールでどんなやり取りをしたのであろうか?
来日時は自動翻訳機で台湾の広東語と会話したらしい。
最新の文明の利器を取り入れ、これでもう世界のどこから患者が来ようが通常の問診会話ができるはずである。

販売する?

Facebook記事では
「手技の世界では科学的な診断ができなかったが、今度PC制御によるサーモグラフィーを開発しましたその診療風景を紹介します、販促も致します。」

今年初旬の初お披露目の際には極秘なのでYouTubeなどのネットにアップすることは厳禁だったのだが、販促もするなどと公表しているところを見ると現在はよいのであろう。
このマシーンは近々”R2D2″のように自動で定位置まで自動で動いて来るようになるのだろう。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita