名札の位置は自由なんだ

関西より先に東の方が梅雨入りになった中間テスト直前の志塾授業6月9日第2日曜日。
愛知県は雨が降っていたそうだが、こちらの方は晴れていた。

塾長よりお知らせの張り紙が張ってあった。
ラ・ネージュの後片付けは収納場所にコンパクトに収納してください
でもかなりモノが多すぎて溢れているけどなぁ。

橋爪塾長が言っていたけれど、なんで知ったのか?台湾からメールで予約が入ったらしい。
予約した台湾の人は日本語なんか話せないらしいけど。
サンフランシスコから来られた患者さんもあるし、今や「カイロ志塾」及び橋爪塾長のカイロプラクティック院「スペース療」はワールドワイド(日本語英語なのか?)になりつつある。

午前基礎科授業

午前中基礎科の実技は前回と同様、モーション検査の結果をみなさんで検証してみましょう。

股関節が硬い者は土俵入りの練習をする?のさ。

モーションの結果のリスティングをボードに書いてあるのを検証してみる。
今回塾生の名札はどこに貼り付けても自由ということを証明する塾生が現れた。

今年は中間テストでは座位の側屈検査はないらしいが、昨年まではあまり行わなかった仰臥位の検査が増えたようである。

仰臥位の骨盤検査もサブラクセーションの検出の目安になる。

ほとんどの皆さんはわかっているとは思うが、後方のサービカルチェアに気をつけなければならない。
思わぬハプニングが待ち構えているかもしれない。

久しぶりに参加していただいた海南カイロプラクティック院の寺下先生。
前日になぜかうちではなく塾長のLINEに連絡があったらしい。
知らなかった、別にどこに連絡してもいいんですけど。

検証してく中で仙骨のアジャストメントについて今までになく詳しい説明があった。

なぜか変なアングルからばかり撮影する男。
志塾内じゃなかったらやや変態と思われるかもしれない、要注意!

ラズペリサーモ

ここで最近塾長が制作したサーモグラフィーの登場となった。
リアルタイムで炎症の部位が表示され、術後と比較ができる。
塾長はなくてもわかっているから必要はないんだろうけど、患者にはパソコンでビフォーアフターがはっきりわかる。

AD担当の塾生は体つきに似合わずテキパキと電気のコードなんか処理したりしている。

これは股関節の炎症をサーモの映し出しているところ。

上方から見るとこんな感じ、画面は見えないけれど。

カメラを向けられると「何も面白いことはしません」と言っていたが、特別彼に変わったことは期待はしていないのである。
そのままの行動が面白いし素晴らしくいいヤツ。

塾生のモーション検証が正しいのか?スタッフも不意に検証させられる。

「さすがベテランの先輩は違う」、ような気がした。

先天的な短下肢の疑いがあるときにはメジャーで計測してみることも必要である。

残り時間30分はフリータイムなのだが、この日は腕の痺れ、疼痛などに適応するテクニック。
大円筋に過緊張には「毛細血管がいっぱいつまってるとこわきー」の神経を緩める。
周りのみんなは笑っているが、されている方はかなり痛い。
しかし嬉しそうな顔は絶やさないいい男。

首の牽引テクニックは橋爪テクではほぼサービスのおまけらしい。

その他胸郭出口症候群での腕の痛み痺れに対するテクニックいろいろ大放出の午前中でありました。

この日のお昼はダメだった

外食組は新規開拓とばかりに大手筋商店街の端まで歩いたがどこも7名は入れそうになかった。
たまたま入れた初めての店はお冷の水が臭いと東北出身の男たちは言った。
ここは伏見なのに伏見の名水はどこで飲めるんだ。

久しぶりの寺子屋

何ヶ月ぶりかで寺下先生の寺子屋を午後最初から開いてもらった。
以前知識が足りない講師がした呼吸に対しての仙骨後頭骨の説明のあと、頚椎、腰椎の神経の絞扼などを開放する寺下テクニック。

頚椎と腰椎の側屈に伴う椎骨の回旋方向なども知識として知っておいてもらいたい。

寺下先生は説明だけではなく実技をしたがるが、最近は人数も増え2階のベッドも足りないのでテーブルで実技をしてしまう。
そうだ!やろうと思えばベッドなんかなくったってどこででもできるんだよー。

午後3時からは次回の中間筆記テストのプレテスト。
これを全部覚えれば本番は合格間違いなし。
間違い無しというのは70問70点で合格、残り30問は新たに考えよう、時間はある。
一人を除いては楽勝であろう。

午後臨床科実技授業は

次回は臨床科も実技臨床テストなのだが、きびしい塾長は一切テストに関するヒントはなかったらしい。
私は臨床科とは関係ないもんね、私の名前を出して塾長に訴えかけても何も知らない。

おや?何か骨模型の一部を抱えている人がいるがどうやって持って帰るんだろう?

後半に続く・・・

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 雨の祇園祭

  2. まっちゃん登場!&陽気なオヤジ編

  3. 懇親会に今年もあのオヤジが

  4. 修了式&卒業式2019

  5. 積雪の伏見と「つぶコーン塾」開塾

  6. 春は雨の日が多いんだ