さぁ、山に登ろう

さぁ今回も茨木/箕面彩都で産後の骨盤矯正を頑張る僕が記事を書くぞー。

遠方の出張はグループに限る

最近、娘の通う「山の学校」の地域からのグループ出張の依頼が入る様になった。

元々は時間が余っていたので「どうせなら1人でも」と始まったものだったのが、気付けば4人、5人と膨らんできた。それ以上は僕には無理だ。神経が持たない。

出張施術は1人を相手にするより、また1人1人別々の家に出張するよりも、グループ単位で予約を入れてもらえると本当に助かる。

移動時間が馬鹿にできない出張施術。だがしかし、私は出張料を基本的にあんまり取りたくない人間だからだ。特に本来の目的が娘の学校なので「ついで」みたいなものだからである。

必要経費としては必要だとわかっているものの、技術料でも何でもないものでお金を貰うのが未だに苦手。

お金じゃないものが集まってくる

交通費の駄賃としてこんなものを沢山頂く。これはこれで有難い。

  • お肉
  • お米
  • 野菜
  • お菓子

我が家の食費を支えてくれているのは出張先の皆さんかもしれない。

時間が空いたら「山」だろう

時々、出張の合間に時間ができる場合がある。毎回満員という訳にはいかないからだ。

そんな時は山に限る。

さぁ今日も行こう。駐車場から徒歩2分でもう山に入れるこの立地。

ハイキングコースという道だが、出だしからハイキングじゃない気がする。

ハイキングコースにバイクで乗り入れなんて無いやろ。それ「林道」や。

この地域のハイキングは北摂でいうところの「軽登山」である。

これの何処がハイキングなんだ?

娘から奪い取ったお菓子があるからエネルギーには困らない。

一体、ここで何があったんだ。人ではない何かが戦っていた跡がある。

人が何かした後もある。

後で知ったが、2週間前にここ「熊」が出たらしい。

熊が居座る様な山には見えなかったんだけどなぁ。食べ物なんて何もないぞ。

とはいえ、クマが2週間前に出ている以上は余り上にはいかない方が良さそうだ。ああ、いい山だったのに。

取り合えずてっぺんには登っておいたからまぁいいか。

足がカクンと落ちる

これも後で知った事だが、僕が今回選んだハイキングコースは急斜面側らしい。何でそれでハイキングなんだ。

別の道は緩やかに上る道だったそうだ。

その斜面を登って、更に降りるという事をしていたところ、足がカクンと落ちた。

  • これは股関節のカクンか
  • これは膝関節のカクンか

膝が笑ったから膝のカクンだと思いますが、膝カクンにも色々あるんだなぁと思いながら無事下山した。

という訳で、吹田、摂津千里丘で産後の骨盤矯正をしたいならお気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 戸愚呂さんが良い事言ってた

  2. 流行らない店にはそれなりに理由がある

  3. 患者さんのタイプを見極めよう

  4. 頸椎や腰椎

  5. 2017/10/08のカイロプラクティック志塾

  6. 矯正の備忘録