ちびコーンがやってきた!

最年少で橋爪ペルビックを持つ者

今日はカイロプラクティック志塾で最年少で橋爪ペルビックを持つ者が参加した。

今は7歳だが、彼女が橋爪ペルビックを手にしたのは何と「5歳の時」である。この記録は恐らく生涯破られる事は無いだろう。

リアルに「マイペルビック」を持っている小学生なのだ。

そんな彼女だが、とても暇そうに退屈そうにしていた。

そんな彼女はトイレの鏡を使ってダンスの練習をしていた。

大きな洗面所の鏡は魅力的だった様で一心不乱に「ミラクルチューンズ」のダンスを踊っていた。

今日はテスト前のおさらい

ちなみに今日の授業は「テストに向けた準備」でした。

リスティングを出して矯正をする。衆人環視の中での矯正は非常に緊張するので中々うまくいかないのは経験者としてよくわかる。

そんな状況だと「鳴ったかどうか」が絶対価値となりがちなので注意しましょう。

ツブコーン塾にも参加

ちびコーンは粒コーンの横で退屈そうに船を漕いでいたそうだ。

帰りに「頑張って聞いたから何か買って」と言われた。

行くぜ伏見稲荷

という訳でやってきた伏見稲荷

噂の千本鳥居も凄かったですが、何より普通に軽い軽登山みたいな感じに驚いた。

  • 降りてくる人の目が死んでる
  • 降りてくる人が無口
  • 降りてくる人が「二度と行かねえ」と言っている
  • 降りてくる人が裸足になってる

頂上に向かっている時はその意味がわからなかったけど、登ってみると納得した。

ここは登山用の靴と着替えは最低用意した方がいい。飲み物は200円払う覚悟があるなら現地調達で良い。ソフトクリームと甘酒は400円取られた。

帰り際に「着物」で鳥居を上ってくる人がいたが、どこまで登るんだろう。あれで頂上目指すとしたら流石に無茶だ。

登りの人はとても楽しそうだ。そして下りの人はもう力尽きそうな顔だ。

見事なまでに対称的な風景だった。

あと、個人的に気になったのは二つ。

  1. 千本鳥居では写真を撮ろうと流れを遮る観光客の人が結構居た
  2. 躓いたりする度?に「〇ァァァァック!!」と叫ぶ外人さんが多かった

ちびコーンに「パーパ、〇ァァック!って何?」と大声で聞かれて非常に困った。

一応、ちびコーンも山頂に着きました。2年生でよく頑張ったなと思います。

ちびコーンのカイロプラクティック院

ちびコーンのカイロプラクティック院は吹田市摂津千里丘で腰痛、肩こりでお悩みの方が対象のトシオとイクミの俊カイロプラクティック院となります。院名にもうお互いの名前を晒しているのでプライバシーもへったくれもありません。

ちびコーンは主に3時以降に院の方にいる事が多いですので、もしちびコーンを一目見たいという奇特な方はお気軽にご相談下さい。会うのは簡単ですが、何ももらえません。

伏見桃山で橋爪テクニックを学ぼう

伏見桃山で橋爪テクニックを学びたいという方はお気軽にカイロプラクティック志塾までご相談下さいませ!2年間頑張れる人を随時募集しています。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は5年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です