授業中の動画撮影に関して

2画面動画はどうなんだ

塾生の撮影協力LINEの配信なんかもあって、今年は2方向からの動画が多いのだけれど。

授業を受けている塾生が動画撮影に集中してしまってはLIVEで行われている授業が半分も頭に入らない。

「そんなことはない」という天才的な人は例外として。

授業中に撮影が中心の塾生は、あまり上達しないのがここ6年間の印象が強い。
2年目臨床科の塾生たちは各々で動画をシュアしているようだ。
メイン撮影スタッフはわたくし一人なので、臨床授業の動画を撮影したことがまったくない。
何が行われているのかも2年目臨床科に進まないと詳細はこのブログではお伝えできない。

撮影班はわたくし一人で十分で、塾生の皆さん方は橋爪テクニック実技に集中してほしいのだが。

やはり違う角度からの映像も捨てがたい。

塾生の皆さん方は影響がない程度に撮影をしてほしい。
メインのビデオカメラの前に立ちふさがっても、橋爪塾長の生の授業に集中してください。
撮影動画なんかあとからどうにでも編集できますから。
スタッフエヌ村くんなんかはわざとビデオカメラん前に立ち尽くして、映らなくしていたしていましたからね。

つぶコーン塾も撮影はしているのだが

今年からの新企画「つぶコーン塾」、つぶコーン講師が月一回午後からの基礎科で行ってくれている。
基礎科午後から担当のたよりない、あまり知識が少ない講師としては大いに歓迎している。

「つぶコーン塾」これは一応非公開となっている、DVDになったりして販売されることはまずありえない。

次回カイロ志塾は

このブログを見てくれているのだろうか?「そんなのしらねえ~」と思ってる志塾OBの方々、次回は通常どおりの日程です。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita