関西圏はPiTaPaでお出かけ

みやこびとチケット終了

4月7日の志塾に向かう改装中の和歌山市駅構内の切符売り場でお得な一日乗り放題のカード型切符「みやこびとチケット」を発車1分前に注文したところ、「もうありません」と言われた・・・
「前回(3月)買えましたやん」と言っても、3月末で販売は終わったようである。
南海和歌山市駅でのみ和歌山市から南海電車、大阪メトロ、京阪電車など一日乗り放題だったおトクなきっぷだったのに・・・

消費税が8%に上がってからでも2,360円、南海和歌山市駅から京阪伏見桃山駅まで往復で3,000円するのでかなり割安、JRを利用していくともっと高い。
なぜか南海の他の駅では買えず、和歌山市駅のみの販売だったようだ。
橋爪塾長も週1回和歌山の施術院スペース療に通うのに(伏見ー和歌山市間)利用していた。

関西はPiTaPa

特に志塾の帰りは駅から駅間を走ったりしている身にはいちいち切符なんか買うのは面倒くさいということでPiTaPaのカードを申請した。
現在はほぼ口座引き落としで関西のほぼすべての電車、バスが利用できるようになったらしい。
説明がきを見ると特に月2回ほど利用するものとってはお得感がない。
関西限定なのか、関西以外へ行くことはまずないからええけど。

4月は毎年志塾日変更

ここのところ毎年4月の志塾は第2第4の日曜日から日にちが変更される。
前回は4月7日、14日の第2日曜日はお休みなのだけど、志塾OBにはいちいちLINEの連絡をしないので不意にやってくる志塾OBは来てみて閉まっているので帰ったそうだ。
志塾OBの方々は事前に確かめてから来るようにお願いします。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita