元祖向いていない男の院

元祖向いていない男は終焉を迎える

志塾最初からのスタッフ、「元祖向いていない男」の、和歌山市で1人でひっそりと開いているせいたい院が1月末に終焉を迎える。

玄関の1m先はエレベーターという「マンションの7階」にある院だ。

「元祖向いていない男」にはマンションの1室が、かつては良く似合っていた。

  • EarthLiteのマッサージベッド
  • 高田の安価なベッド

この2台で今日も1人で頑張っている。

橋爪塾長の魂のペルビックベンチは、塾長自ら車で運んで来ていただいたのだが、借金のかたに某先生に売り払ってしまった。

余談だが家庭用エアコンは大きめのサイズにした方がいいのであるけれども。

ワンルームマンションだとすぐに効いてくる。

築30年を超えるこのマンションの部屋内には換気扇がない、隙間風が換気してくれる。

シンプルこそ至高とする院

見るがいい、このシンプルな外観。

ワンルームマンションのようだ。

無駄が一切ない、美の極致だ。そのとおりワンルームマンションだ!

なにも書いていないとわからないから、とりあえず屋号なんか書いてある。

7階に来ないとわからない、エレベーターの他の階で降りるとわからないので電話がかかってくる。

シンプル過ぎて皆、通り過ぎて行った

余りに看板が小さすぎて、町の人達は誰もが通り過ぎて行った。

この看板を見てきた人は10年間で3人ぐらいである。

しかも2階から7階に移っているのに2階の、ままになっている。

1階の美容室のお客さんは、2階にあると思っていたようだ。。。。

もうこれでいいのだ。

目立つならもっとでかい看板だろ!!

道路に立てかけるA型の看板は、いちいち出したり片付けたりしないといけないが、一応法律的には違法だ。

ピラティスの先生にはアドバイスしたのだが、道路じゃなく建物内の花壇のところに設置した。

これは効果があったみたいだ!

やめる時はやめる男と「いま」言いたい


看板騒動では良い所が無かった気もするが、それでも「やめる時はやめる」男だといまは言いたい。

そう願いながら、今日も粛々と撤去するための掃除に精を出す院長であった。

和歌山市で腰痛にお悩みの方は遠いけどお気軽にどうぞ!

妊娠中の妊婦さんを楽にすることも地味にしていた

実はこの院は2008年の開業以前の店から本格的に妊婦さんの施術をしていた。

噂によると「産む直前まで通院していると出産が楽だ」と言われていたそうだ。

何があったのかは「午後の爆笑トークショー」で聞いてくれ!教えるかどうかは塾生とのコミニケーションがうまくいった次第だ!

和歌山で妊娠中、産後の骨盤矯正をお探しの方もどうぞ!

基礎医学なんてクソ食らえだ


「元祖向いていない男」が苦手なもの。

それは「基礎医学」と「高校物理」だ。

基礎医学は覚えていて当たり前。

歴史の書は何冊読んだだろうか。しかしすぐに忘れてしまう。

「歴史に生まれた歴史の男でございます」と言っていた人がいた。

高校物理は選考していたが、ちんぷんかんぷんであった。

矯正のメカニズムや姿勢、絞りの原理原則を解明するのは臨床経験と感だ。

光や電磁波等の勉強は流行りの高周波、レーザー、超音波等は向いていない。

昔からあるシンプルな電気治療器は信じられる!

とにかく、理屈でなく感覚で勝負するのが大事である。各々の個人差があるのかもしれないけど。

そんな私が是非、おススメしたい番組がある。

「全力!脱力タイムズ 」

年末の特番は久しぶりに笑った!

最後に

万が一、俊カイロの患者様がこのページを検索で見つけた時に備えて。

これ、元祖向いてない男ですから!!

俊カイロじゃなかったんや!とか思ってください(笑)

※これは昨年末投稿された、つぶコーンブログ「向いていない男の院」へのオマージュである。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. セルフタイマー撮影のお決まりは

  2. クツは減る減る昔は草鞋

  3. チキンラーメンの食べ方について

  4. 今年は温い節分

  5. 不正広告横行

  6. 来訪神が無形文化遺産登録