首大仏の無量光寺

首から上の願いを叶える「首大仏」が境内に鎮座している和歌山市の無量光寺をご存知でしょうか。
紀州藩10代藩主、徳川冶宝が和歌山県出身の徳本上人の功徳をたたえて建立された浄土宗の寺院で、境内にある高さ3mの首大仏が有名である。
元は末寺の仏像だったが天保6年に焼失し、溶け出した銅だけで鋳造されたのが大仏の首だった。
首から上の願いを叶えてくれるとされ、受験生の参詣も多い。

無量光寺

五本線の築地堀

正面にある塀は、白い横線がはいった築地(ついじ)塀になっている。
築地塀・・・御所や格式の高い寺院などに用いられることが多い塀で、筋の本数は格式により異なり、五本はいっているものが最高とされている。

無量光寺門

けっこういわれの有りそうな古いもんであるが、いわれはわからない。

禁葷酒肉

葷(くん)とは、ネギ属などに分類されるネギ、ラッキョウ、ニンニク、タマネギ、ニラなどの野菜で、臭いの強い野菜類を食べることもさけられた。
酒と肉はわかりますね。

禁殺生

大乗仏教や道教においては、殺生を禁ずる目的から、動物性の食品、獣・魚・鳥を食べることを禁じられた。
今のお坊さんは肉が好き!だけど。

 

お堂

本堂はいつも閉まっているので、ここで「南無阿弥陀仏」を唱える。

「南無阿弥陀仏」の大名号塔

徳本上人大名号塔の寺であるから「南無阿弥陀仏」である。

徳本上人像

釣り鐘

その昔は時刻を知らす釣り鐘であったのであろう。

本堂

本尊は阿弥陀如来。
明治19年に焼失後、打田町の傳法院から移築されている。

無量光寺の首大仏(むりょうこうじのおぼとけ)

大仏は全身の座像が基本であるが、ここの大仏は首から上の部分しかない。
首だけしかない理由は大福寺の経済力にあったとされ、御首に身体を継ぐこと幾度か検討したが巨額の費用がかかるために断念したとされる。
首大仏像は3メートルあり、座像となれば像高約13mと推定される。

大福寺は安政元年に発生した安政大地震で全壊し、明治41年には廃寺となったため、首大仏は本山にあたる無量光寺に移された。
現在、当大仏は「首から上の願いを叶える」と云われて、多くの受験生らが参詣するらしい。

アクセス

営業期間 営業:7時~16時30分
その他:年中無休
所在地 〒640-8137  和歌山県和歌山市吹上5-1-35 MAP
交通アクセス (1)JR阪和線和歌山駅より和歌山バス紀三井寺行15分、小松原5丁目より徒歩10分

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 真言宗松王山延壽院

  2. 初詣紀州東照宮

  3. 本恵比寿は水門吹上神社

  4. 神社にお願いはしてるけど

  5. 残り戎和歌山市水門吹上神社

  6. 初詣日前神宮・國懸神宮