真言宗松王山延壽院

もはや志塾とはまったく関係のない「神社仏閣シリーズ」はいつまで続くのであろうか。
熱心なブログ読者が、ブログ離れしないことをお祈りしてきた。

延壽院

正式名称を「真言宗松王山延壽院」和歌山西国三十三ヶ所第6番「延壽院」の開山は遠く信州諏訪郡にあり武田信玄公率いる寺院であったが、元和年間、隆昌和尚によって和歌山に移され、さらに明暦2年に現在地に移建された。

摩利支天堂

紀州三大尊天堂
三大尊天とは遠く長野県信州諏訪郡なり、武田信玄公と徳川家康公との戦さを背景に紀州初代藩主頼宣公の命により、摩利支天、毘沙門天、弁財天、が寺院と共に紀州に負い来る。
徳川頼宣公の頃より徳川家代々信仰篤く、弘法大師伝来の真言宗独自護摩祈願を厳修し、諸祈願、厄除けが行われていた。

手水舎

ここの手水舎は、よくある龍の口から水が出ている。

摩利支天:己に勝つ、試練に勝つ、試験に勝つ人生に勝つ、現世の勝利をつかさどる。
摩利支天は、元来武士の守り本尊とされ、いわゆる武運長久を祈願する神様と考えられていたようである。
毘沙門天:仏法を帰依する衆生を守護し、どこからも福を招き幸せを運ぶ。
弁財天:自然界に五穀豊穣を招き、人を招き、財宝を授ける。

千体地蔵堂

水子供養を主とする御堂。

本堂

本尊仏は真言宗の開祖、弘法大師御作と伝えられる平安時代建立の大日如来であり、弘法大師の御分霊を頂ける和歌山市唯一の真言宗寺院である。

弘法大師像

近年になって墓地内に弘法大師の像が建てられた。

大師堂

大師堂には真言宗の二代祖師である真言宗・宗祖弘法大師、真言宗・高祖興教大師をお祀り、二代祖師が篤く信仰されていた様々な仏様がお祀りされている。
特別な日にしか開けられていない。

墓まもり地蔵

墓地の行き道に墓守り地蔵が見守っている。

延壽院アクセス

住所:和歌山市吹上5丁目4番25号
※南海和歌山市駅から
南海バス
日赤医療センター方面へ小松原5丁目下車
徒歩東へ5分
※JR和歌山駅から
南海バス
寺町方面へ保健所前下車
徒歩3分

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 日前神宮・國懸神宮

  2. 奥山時鐘堂・奥山稲荷社

  3. 初詣紀州東照宮

  4. NHK紅白と紀三井寺初詣

  5. 卒塔婆とはストゥーパから

  6. 初詣上岩出神社