川湯温泉「仙人風呂」

和歌山県田辺市本宮町の川湯温泉の河原で22日、川底から湧き出る温泉を使った大露天風呂「仙人風呂」がオープンした。
一度に千人も入れるので千人風呂だとばかり思っていたが、仙人風呂なんや。

河原にある仙人風呂

近年は毎年台風や大雨で流されてしまうが、今年は8月の台風20号で温泉街は被害を受け、宿泊施設の休業も続いた。

毎年この時期に開設され、冬の風物詩として観光客らに親しまれている仙人風呂。
温泉街を流れる熊野川の支流・大塔川の河原が大きな無料のお風呂となる。
今年は幅約28メートル、奥行き約12メートル、深さ約60センチで、例年の3分の2程度の大きさであるらしい。
期間:12月~翌年2月
※夏は夏で河原を掘ればどこでも温泉になる。
無料駐車場:150m程下流に約40台あり
※大晦日はクソ寒くても野外が好きな野郎たちでいっぱいになるらしいが。
お問合せ:熊野本宮観光協会
TEL:0735-42-0735

川湯温泉アクセス

紀勢本線新宮駅より熊野交通バスと奈良交通の八木新宮特急バスで約60分
紀勢本線紀伊田辺駅より龍神バスで約90分
近鉄大和八木駅より奈良交通の八木新宮特急バスが近鉄高田市駅、近鉄御所駅、JR和歌山線五条駅を経て通る(大和八木駅より約5時間30分)
※自動車で行かないと絶対不便な場所である。


マップは熊野本宮観光協会HPより引用http://www.hongu.jp/onsen/kawayu/

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 12月の南紀白浜

  2. イチゴ収穫

  3. 和歌山市和歌浦不老橋

  4. 和歌山ソメイヨシノの開花

  5. 和歌山県民手帳

  6. 和歌山紀三井寺桜満開