今年の志塾の漢字は

今年の清水寺の漢字一字は「災」であった。
今年は夏頃から大阪地震、北海道地震、豪雨、猛暑、その後には強烈な台風が日本列島を襲ったからであろう「災」となった。
塾生の中にも被害にあって志塾に来ることができなくなった大阪箕面在住の人もいる。

今年の志塾の漢字は

「来る」だ!!
漢字一字じゃないじゃないか!
というようなかたいことはいわない。
漢字一字だと読み方が「来」(ライ)になってしまうじゃないか。

何が来るんだ?

オバケや妖怪なんかが来る治療院もあった。
この騒動は3ヶ月あまりも続いたのだが、祈祷師が来る、呪術師が来ることでおとなしくなったようだ。

ここが気に入って居座ってる

今でも居ることは居るらしいのだが。

昼飯時、晩飯時にこんな感じでやって来る。

出た~

出たけど、おや!どこかで見かけた顔だ。

本当に来るのは

カイロプラクティック志塾橋爪塾長のYouTube動画を見た来期の塾生が、新年度に予定では12名も来るのだそうだ。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 紀州のドンファンってだれ?

  2. 講師は特別なマスク着用

  3. 半分、白い。4期生が消えた

  4. 早くもアジャストメントの練習

  5. 外は猛暑の京都伏見志塾

  6. ニーチェストテーブルの安全な使い方