誰に負担が向かうのか

治療業界は。。。今!

  • 施術時間は短縮化
  • 通院回数は長期化の傾向

理屈としてはこんな感じ!

  • 長い施術は身体の負担になる(長期通院は負担にならないらしい)
  • 職人は短い時間で仕上げる(沢山の施術回数はいるらしい)
  • 最初はすぐ戻るから詰めて通うのが大事(すぐ戻るくらいの浅い刺激とは言わない)
dummy
ツブコーン

これが「患者教育」である。

おぉ、負担よお前は何処へ行く

「患者さんの時間と財布」

相手に損を押し付ける商売はなるべく控えよう。

dummy
粒コーン

関わる全員がハッピーになる形を。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は3年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です

関連記事

  1. ジャンプの有名な編集者の言葉「ドラゴンボール」

  2. 10回前提の産後の骨盤矯正にケンカ売ってみた

  3. 2017/06/25カイロプラクティック志塾

  4. HP更新より練習したくなる時。

  5. サーバーお引っ越し大作戦

  6. 新型コロナで自粛しても何かはする1