西の丸庭園 (紅葉渓庭園)の紅葉

京都なんかだと、紅葉の見頃のお寺や、観光地がいくらでもあるのに、あったかい和歌山市では、そうそう紅葉がきれいな場所が見当たらない。
あるとしたら和歌山城公園内の西の丸庭園、通称紅葉渓ぐらいか。

西の丸庭園

今年もあったかかったので、紅葉はなかなか進まない。

こうやって写真で見るときれいな風景だが、せっかく紅葉が写し出される池はあまりきれいではない。
今年はカモも泳いでいない。
時折上方から水道局が水を流しているが、常に水が流れているわけではない。
昔は湧き水が流れ注いでいたのでしょう。
このあたりはもう少しどうにかならないものなのか。

紅葉は木が植わっている場所もあるのだろうか、一度に赤くはならない。
が、緑と黄色と赤が混在して、それはそれで綺麗なものである。

ここの池の前は先に紅葉するけど、先に散ってしまうからなあ。

相変わらず観光バスで中華圏の観光客の団体様御一行が、わんさか押し寄せるが、この時期はここぐらいしか見どころはないしな。

時間内なら無料で誰でも入れるところがいいですよ。

写真は過去のものなどを引っ張り出しているので、今がこんなというわけではない。
12月上旬までが見頃ではないでしょうか。

紀州藩祖徳川頼宣が造営した江戸初期の庭園。
色鮮やかなモミジが池の水面に映えて、秋は趣深い風情が感じられる場所。
庭園内のむかしのカフェ紅松庵では、有料でお茶が飲める。
故松下幸之助氏が市に寄贈したものであるらしい。

鳶魚閣(えんぎょかく)

庭園の隣には西の丸と二の丸に架かる廊下橋「御橋廊下」が復元されている。
ここも靴を脱いで通れます。

西の丸庭園アクセス

南海本線和歌山市駅
徒歩10分
JR阪和線和歌山駅からバス
「市役所前」下車すぐ
料金:無料
時間:9:00〜17:00
休み:年中無休
(12/29~12/31は休み)

ブログのネタでも考えているのか?

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 日本IWC脱退、商業捕鯨再開

  2. 和歌山紀三井寺桜満開

  3. 新型コロナウイルスでマスク売り切れ

  4. 宴会禁止のお触書が立てかけられた和歌山城

  5. 白浜「崎の湯」再開

  6. 和歌山ソメイヨシノの開花