カイロプラクティック志塾5年目

2018年1月14日、カイロプラクティック志塾5年目の開始です。
この日は、ラ・ネージュの会場へ来るまでの道路が凍っていました。
来る途中バイクすべって転ぶのを見た、珍しいぐらい冷える伏見。
会場のラ・ネージュ前には、初めてここの訪れる塾生もいるので看板が出ている。

来てから知ったのだけれど、今年から、昨年度3期卒業生の、駒杵先生と中村先生が講師として参加するらしい。
しかし、この日、午前5時ごろに、つぶこーん中村先生が事情で来れなくなったと連絡があった。
卒業しても、宣言通りに参加し続ける男、「向いてない」とあれほど言ったけど、執念は凄い!。

入塾式と初回実技授業

午前8時30分前後には5期生集合して、入塾に関しての説明です。

午前9時、塾長の年頭の挨拶から、各自自己紹介。
1名は事情で午後から参加、もう1名は次回より参加予定。

今期5期生の予定は8名、ペルビックベンチも、もう1台、新たに塾長自ら制作して4台になっていた。

まずカイロプラクティックの歴史など、橋爪理論を交えた説明のあとに、カイロプラクティック基本動作をします。
基本動作も、今年は昨年よりも、丁寧に戻ったようだ。
写真は、自らの大胸筋の収縮を自慢する橋爪塾長。

4期生の佐藤先生は、午後から臨床授業からなのに、去年よりも早く姫路から到着した。

モーションパルペーションは仙腸関節と腰椎まで、今年は、まったく素人の塾生もいるから、あまり早く進まないみたいだ。

早く来た4期生も協力してくれて、寒い中、今年も熱い授業が続くであろう志塾の授業。

なんかへんな視線を感じると思ったら・・・これは (; ・`д・´)
なにか目に見えない魂のようなものが届いているのか。
執念の男ナ・カ・ム・ラ・・・・

臨床コースの人たちも、授業は午後からなのだが、午前中から練習に来ている。

去年よりやる気を出して、熱心になったか?4期生。

「まる福」メニューも料金も

外食組は初回、人数が増え、この日は8名で京阪駅前の「まる福」へ。
ちょと昨年とはメニューなんかが違っていると思ったら、料金が200円近く値上げしている。
そのかわり、漬物、明太子などが食べ放題。
そんなワキの食べ放題サービスなど、そんなに食べられない。

朝はツルツルと滑るほど凍っていた道路は、お昼には溶けていた。

午後の授業

午後からの臨床コース、見てないので内容はわからない。
ニーチェストテーブルも、台数が増えていたようなので、するんでしょうか。

基礎コースは午後から1名5期生の女性が参加されたので再び自己紹介。
やたら自己紹介ばかりで、時間を稼ぐ午後の講師。
モーションパルペーションのリスティングの説明など、雑談の少ない充実した初回午後の授業でありました。

授業中撮影してくれた授業中写真は、記念撮影になってしまってる。
そこらへんに置いてあった壺を抱えてポーズをとる塾生など、このメンバーとは1年間、面白くやっていけそうだ。

次回は1月28日第4日曜日

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 座位頚椎やらなきゃ意味ないよ

  2. 仙骨・腰椎の橋爪テクニック矯正

  3. 今年の志塾の漢字は

  4. 助け合う気持ちが必要である

  5. 2018志塾ベスト写真大賞

  6. 「下手くそ」と言われた男