京都伏見御香宮神幸祭

2017年10月8日、10月になりました。
この日は伏見の御香宮神社の1ヶ月ぐらい続いている神幸祭のまつりです。
この日は、神幸祭クライマックスの神輿が出る予定。

天気予報では、晴れで暑くなる予報だったが、朝早くは曇っていたのだが、しだいにいい天気になってきた。

屋台の出店で気になるのはこの店、「宝石つかみどり」は、1回いくらなんやろう。

今回もまた一人、来年度入塾予定の見学者が見学に来ていた。
地元の祭で休んでる塾生もいるので、人数が多いのは歓迎
半年ほどずっと見学に来ている来年度の入塾予定者は、ほぼ準レギュラー。

午前基礎科実技授業

4期生基礎コースの塾生は、橋爪塾長に、教えてもらい放題のラッキーな日。
今までに教えてもらった、橋爪テクニックアジャストメントの練習。

3期臨床科塾生は、午前から来なくてもいいけど、来て練習に加わっても問題なし、熱心な人達である。

今年の授業も今回を含めて、あともう3回しかない。

頚椎のアジャストメントは、緊張感がある。

午前中2,3回、町内を回る神輿が来たけれど、今年は担ぎ手がないらしく、トラックに神輿を載せ移動している。
ゆっくり走行していても、見に行ったらもう通り過ぎてる、風情がない今年の神輿。

晴れてきて快晴の空、会場は冷房がきいているが、外はさほど暑くもなし。

いつもの店でお昼ご飯

外食組はいつもの店、ここは今年何回行っただろうか。

午後基礎科授業と実技

午後からまた1名が、地元の祭のため帰らなければならず、レギュラー見学者2名が基礎コース学科へ参加。
今回は、久しぶりに午後からも整形外科テストと実技、内容は腎臓へのアプローチ中心。

午後臨床科実技授業

午後からの臨床科も、いよいよテクニック習得の大詰め実技授業。

この人達の熱心さは半端ない。

今年の神幸祭は見なかった

早目に帰ったため、御香宮神社前の神輿は、まだ行われておらず、今年は神輿を見るのを断念して帰ろう。

秋の地元の祭りはええなあ、和歌山市には秋の祭り的なものがない。
この日の伏見は人が多かった。

和歌山市もなにかイベントをしていたようだが、人はもういない。

次回は10月22日第4日曜日、今年の授業はあと2回。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita