台風21号過ぎ去り、X-ray後半

超大型台風21号が、9月4日火曜日に近畿、四国方面を縦断して行き、6日には北海道で震度7の地震。
今年は自然災害が立て続けに日本列島と大阪箕面を襲う。
平成最後の大晦日の今年の漢字一字は、「災」なのか、「害」なのか、はたまた「凶」になるのか。

台風21号に関しては、和歌山市内の最大瞬間風速が59.4m/sと過去最大。
写真のように和歌山樹内の桜の木なんか、根こそぎぶっ倒れ、枝は裂けまくってしまいました。
来年の桜の花見がかなり寂しくなります。

2018年9月9日、中村先生がお住まいの大阪箕面方面は、「お前は京都に行くな」と言わんばかりに、特に災いが多いようで、この日もまた交通手段のバスが来ないので、来られない。
どんな山奥の村に住んでいるのだろうか、その詳細は誰も知らない。
和歌山市内の朝焼けは、あざやかだったのに。

この日の天気は、秋特有の、気まぐれそうなので、お昼の大雨に備えて、駅前のスーパー、フリスクに似た名前の「フリスコ」で弁当を買っておくことにした。

御香宮神社の木々も、4日の台風21号の風雨で、かなり枝が折れたのであろう、掃除しているがまだ残っている。

ファミリーマートの前、見覚えのある人がいるが、久しぶりなので、すぐに名前が出てこない。

午前基礎科X-ray授業後半

ややこしい天気にもかかわらず、5期生は「9時だよ!全員集合!」しました。

関係のない話ですが、橋爪酒造は地ビールの密造酒を30リットル醸造中。
(アルコール1%未満だと違法の密造ではない。)
しかし橋爪塾長だと、30リットルなんてあっという間に飲んでしまうような気がする。

この日はX-ray分析授業の後半、前回は1名欠席だったのもあり、復習を兼ねて最初の骨盤からもう一度。

他の塾生は真剣に講義を聞いてますが、一人だけ、おかしくもないのに写真用に笑ってる男。

途中で正常な頚椎のレントゲン写真も見たいという希望がありましたが、レントゲンを撮ってきてもらう患者には正常は人もなく、正常な頚椎のレントゲン図で、覚えてもらうしかない。

前回よりはるかにレントゲン写真が多い、充実した内容の夏恒例のX-ray分析。

結局前回やり残したのは、胸椎、腰椎でしたが、時間の限りレントゲン写真の解説をしてくれました。

その他にも、レントゲン写真を持ってきてもらえれば、橋爪塾長からアドバイスをもらえます。
コピー用紙でしたが、人工関節を入れた患者さんの写真。

パソコンに取り込めば、反転することもでき、パソコン画面上でルーラーを当てて、分析することもできます。

この日はレントゲン分析に使用するルーラーを、持ってきてくれていました。

その他、塾生が撮ってきたスマホのレントゲン写真の解説をする塾長。

「比較対象X線写真の診かた」を見て、何がおかしいのか笑っている塾生。

10:30頃、雨が激しく降ってきた、外食は?

11ji:30頃、こんなところで、今年のレントゲン分析講義は2回にわたって終了しました。

胸椎アジャストメントの練習

X-rayの後は、前回体調不良で休んでいた岡村さんの、頚椎1番のアジャストメントの個別指導の後。
橋爪塾長自ら老体にむち打ち、塾生のモーションとアジャストメントを受けるシリーズの胸椎編。
本当は嫌だと言いながら、塾生が塾長の老体を体験できるコーナーです。

それが終了したら、胸椎のモーションパルペーション、胸椎抱き込み、胸椎牽引のアジャストメントの練習。

この日は胸椎牽引アジャストメントのコツを、より詳しく説明していたんじゃないかと思う。

前回相棒で話題になった人と、season2の相棒か。

12:40 昼飯に間に合うよう、姫路から佐藤先生が到着したところで、午前中の授業は終了した。

外食組連続で「十二屋」姫牛

お昼雨はやんでいたが、わたくしは弁当があるので、エンゲル係数の高い外食組は駅前へ。
何を食べたか、写真を送れといって送ってきたのがこの写真。
今回も「十二屋」の高級ランチ「京都姫牛レアカツ」1,580円(税抜き)。

駅前スーパー弁当とは差がある・・・

午後基礎科は爆笑雑談90分

旨いものを食べてきた外食組が、帰ってきたところで、基礎科午後のスタート。
海南カイロプラクティック院の寺下先生に、午後の授業の大半を頼っていたけども、台風21号の被害のため、この日は来れない。
頭蓋骨模型を持ってきてくれと頼んでいた中村先生は来なかったし、整形外科テストは終了してしまったので、この日の資料はない。
仕方がないので、トークで午後の前半を乗り切ることにした。(ひどい授業・・・)

理学療法士の岡村先生が、近々愛知県で開業するらしいので、まずはその話題から始まる。
塾生一同から拍手喝采!!で始まった岡村先生の施術院「筋膜整体院ゆこう」のテナントは、どんな店舗なのか、大爆笑だった話の内容はあえて書かない。
ホームページを見てください。
「筋膜整体院ゆこう」

続いて、今回は欠席しているカイロプラクティック志塾講師の中村先生のホームページをみんなでで見ての話題になった。
こちらも話の内容も、全部は掲載できないが、5期生の松本先生の写真が無断で使用されている。
「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」
問い合わせたところ、松本先生自体がフリー素材?よくわからないけれど松本フリーサイズでは無理、4Lサイズ。
ということで、午後3時前まで授業とはあまり関係のない話が多かったが、店舗の内装、備品、方角、集客方法、ホームページなど、ところどこに役に立つ話もあった。

午後3時から役に立ったかどうか午前カイロプラクティックとは違う実技授業。

外は雨が土砂降りになった。
90分も電話をしていた塾生には、岡村先生の筋幕?テクニックが炸裂する。

効果はどうだったのか?

知らぬ間に時間が過ぎているがもう少し。

雨が上がった、さあ終了して帰ろう。

再び雨が降ってこない間に。

午後臨床科実技授業

臨床科実技は、何をしていたのだろいうか?写真を見る限るではストマッククローか。

午後5時前、5期生は終了したのだが、4期生橋爪道場はまだまだ続く。

和歌山市駅手前でまた雨が、激しく南海電車の窓を叩きつけたが、到着すると止んでいた。

前日塾生のLine連絡で、「天気がややこしいので、カサ、雨具、ハンカチとハナカミを忘れないように」としたけども、連絡した本人が、この日に限ってハンカチ忘れ。
他の人のゴミ空き缶まで持って帰ったのに、灰皿お際しれてきた。

次回は9月23日秋分の日、彼岸のお墓参りしてから来てください。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. USBポート知ってますか

  2. 2018志塾ベスト写真大賞

  3. 紀州のドンファンってだれ?

  4. 5期生大人数の志塾

  5. 安全なT1・C1矯正/台と座位

  6. 安全な腰椎と環椎C1の矯正