大人数志塾と大中ネギ少な!

2017年8月27日、京都は暑さも少し和らいだようだが、このまま秋になるとは思えない。
志塾は、見学者がこの日もまた一人参加し、午前中から大人数、おおにぎわいの授業となった。
来年度から来る2名の見学者は、来年からなんだが、ずっと参加していて、ほぼ正規メンバー感がある。

午前基礎実技授業大人数

この日のオープニングは、参加者も多いので、塾長の苦言もなく、新メンバーに自己紹介から始まった。

先輩感を強くアピールする3期生、基本動作なんかはとっくにできている。

ということで、羽交い締めにされたわけではない。

首をしめられているわけでもない。

上部頚椎のアジャストメントの説明と、実演である。

大人数で練習をすると活気がある。

立位の上部胸椎アジャスト、伏臥位T1アジャストなど、様々なアジャストを練習した有意義な午前中。
1回でも休んだらかなり損する。

ラーメン「大中」ネギ少ない

外食組は、来年度見学者3名と4期生1名。
佐藤先生がいつも通ってくる高架下のラーメン屋、この日は行列がないし、テーブルもひとつ開いてる。
ということで、毎年めんどくさいし、注文通りでてこないラーメン屋へ、今年のメンバーは初めて入る店。
注文は、炒飯定食860円税込みだが、注文のさいの、いろいろ細かいメンドクサは変わっていない。
まず麺が硬めか普通か柔らかめか、一人柔らかめ、あとの者は硬め。
スープは全員豚骨醤油、一人魚貝スーププラス。
トッピングは、ネギ多めを希望した佐藤先生のみプラス30円。
しかし出てきた佐藤先生のネギ多めのラーメンも、ほぼ同じ量のネギ。
「これネギ多めですか」と尋ねても、「多めです」と答えが帰ってきたけど、むしろノーマルより少なめ。
(写真はノーマルのラーメン)

ここのオススメは、ラーメンよりも炒飯だったが、1年ぶりの炒飯は味が薄い。
作ってる人が変わっているのか。
トッピングネギ多めの佐藤先生は、ネギが少なめだったにもかかわらず、きっちりと30円プラスされていた。

午後も大賑わい授業

午後も人数が増し、3,4期生ともに熱心に勉強した、暑い8月最後の日曜日だった。

最後は3,4期生共に合同実技授業。

あと授業も今年は6回しかない。
来年度の見学者は、居残りで練習していたらしい。
まあボチボチいきましょ。
次回は9月10日になります。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 最終授業・基礎科は筆記テスト

  2. 中間テスト直前練習

  3. 江崎満展覧会と渡辺劇場

  4. 台風21号のため志塾は中止

  5. 猛暑日の志塾

  6. 志塾3,4期生修了式