造幣局の桜の通り抜け

ソメイヨシノも先週がちょうど満開、もうほとんど散ってしまった2014年4月13日、カイロプラクティック志塾は3週間ぶり。
午前5時30分でも明るくなった。

4月から消費税が8パーセントになり、一日乗り放題切符の「みやこびとチケット」も60円上がって2,360円。
自販機の飲み物も、120円から130円に値上がりしている。
5%アップの時に100円から120円に、8%で130円って消費税に便乗した値上げだ。
6時発南海サザン乗車
この日は、やっと新今宮過ぎたところで、アベノハルカスと通天閣が並んだ写真撮れた。
こんなところで写真なんか撮っている人は誰もいない。

午前授業解剖学

午前9時カイロプラクティック志塾は、開塾から7回目。
この日は、リスティングの種類が、まだややこしいので復習です。

海南カイロプラクティック院の寺下先生も参加してくれました。

午前9時20分、恒例の小テスト~答えあわせ約30分、解剖学下肢P.265~。
筋肉に関しては、一応これで終了。
10時40分から休憩はさんで12時まで解剖学の授業。

昼休憩

この日の外は肌寒い、JR駅前の枝垂れ桜は、まだ満開。
茨城県からの塾生は、この近くにアパート借りていて自炊しているらしい。

午後授業実技

午後1時実技授業開始、基本動作約30分。

その後いきなり、アジャストメントの軽い練習に入りました。

午後2時30分モーションパルペーション
愛知県の山口さん、遅れて到着。
3時25分仙骨モーションパルペーション

終盤は先生が塾生に施術して午後4時45分終了。
6月には中間テストがあるらしいです。
御香宮神社には、まだ八重桜が咲いた。

造幣局の桜の通り抜け

造幣局の桜の通り抜けが、4月11日から17日まで始まったので、寺下先生と行ってみることにした。
寺下先生は30年ぶり?私はテレビでは毎年見るが、行くのは初めての通り抜け。
造幣今日のHPによると、京橋片町口改札から徒歩5分と書いてあったので、京橋から歩いて行ったけど、あまり人が歩いていない。
スマホナビで検索したら、バッテリーがない・・・・
人に聞いたら、ここからは遠いというので環状線に戻り、ひと駅先の桜の宮で下車。
しかし桜ノ宮駅からだと、出口が近いが、入場口がかなり遠い。
道路?河川敷?屋台が2列でいっぱい、人もいっぱいで何とかたどり着きました。

「立ち止まって写真をとらないでください」と、マイクでアナウンスしているが、誰もみな立ち止まって写真を撮る。
いい写真のスポットは、混んでます。動きません。
たくさん撮っても大半が手ブレ、動きながら撮るとダメです。

寺下先生はガラケーなのでほとんど撮れなかったようだ。

満足したけど、歩きっぱなしで、腹が減った。
桜の宮で、寺先生とはお別れして京橋に戻り、京阪で淀屋橋に戻ろうとしたけど、中之島行きは淀屋橋に停車せず、乗り換えて淀屋橋。
地下鉄御堂筋線で難波、難波から走ったけれども、南海電車サザンは発車5分前。
ハラ減ってるけど、途中まで立ちっぱなしで和歌山市駅着。
偶然にも娘と同じ車両に乗り合わせたので、よかったけれど、和歌山市駅から徒歩20分、店まで戻ったらかなりくたびれた。
晩メシに551蓬莱の豚まん3個食べて、胸が悪くなった一日でした。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 1期生基礎課程修了式

  2. X-ray分析前半・昼飯は「蔵」

  3. 茨城県より塾生が参加

  4. 仙腸関節モーション

  5. 橋爪ノートと大阪場所

  6. 検査、問診・修了テストは近い