中間テスト直前練習

この日2017年6月11日の京都は、真夏日かと思ったが、そうでもなく、朝早くは涼しい感じ
超過密スケジュールの中、参加されている四国の先生は三重県、岐阜県をめぐって1ヶ月ぶりに参加。
授業前に自分のレントゲン写真を見せて、橋爪塾長に施術してもらうことになった。

理由は、腰が痛かったら授業できません。

なんとか授業は受けられるようにしてもらった。

今回もまた、一人兵庫県より見学者が参加、見学じゃなく、ほぼ参加していました。
前々回より参加の見学者の方も毎回参加している、もう見学ではなく、プレ塾生である。
粗品Tシャツ男の中村先生から順に、自己紹介からスタートした。

午前基礎科実技授業

筋肉トレーニングに続いて、次回の中間テストに備えて、モーションパルペーション復習。

橋爪塾長の骨盤胸腰椎の説明。

リスティングはボードに記入して、あとはひたすら練習する。

なんのポーズだ?

さらに大腰筋を直接マニピュレーションされてる川原先生。

地味だけど目立とうとする粗品Tシャツ。

川原先生は、ずっと施術されていた印象だった。

3期生は頸椎アジャストメントの練習。
去年から参加の3期生2名は、2年目も午前中から参加している、上手になればいいのだけど。

動画の撮影も頼まれたので、あとでよくない姿勢を分析しよう。

リスティングもわかってきたよう?かな。

もう見学者も塾生も、ごっちゃになって練習しているので、誰が正規の塾生だか、よくわからない。

これぐらい熱気のある方がいい橋爪道場。

今回は、海南カイロプラクティック院の寺下先生も参加してくれている。

外飯はまる福が多い

12時30分午前基礎科授業は終了し、外食組往復30分かけて食事に。
この日も「まる福」だ。

午後基礎科プレ筆記テスト

午後1時30分、基礎科授業は中間テスト前のプレテスト。
今期の4期生は、全員有資格者なので、復習テストは全くしていなかった。
昨年の基礎科の終了テストを出題したが、さすが70点はとれている。

臨床科午後実技授業

臨床科も今回は中間実技テストに対して復習をするようでした。

久しぶりに少し見たけれど、3期生のツッコミは面白い。

基礎科は寺子屋

基礎科は、前にも寺下先生に少し説明してもらっているが、資料を用意して1次呼吸の授業です。

塾長の意向で、今年は特にくわしく関節生理学をしてほしいと、塾の最高レベルからの圧力がありましたので、pdfにした関節生理学の本で授業。
皆にはpdfを送っているので、次回までタブレットなり、なんなりに入れておいてほしい。
寺下先生が、送ったpdfファイルをなんなく保存してあったのには驚いた!!

ラ・ネージュ1Fは、作品がガラッと変わったね。

実技は寺下先生のOCCと、仙骨のテクニック。

本当は午後は実技がない予定なのだが、授業の内容が足りないのでやってますが。
次回からは眠くなってしまう座学のみです。

臨床科は、いろんなすべてのテクニックをしたみたいです。
内容は、いなかったのでわからないけど。

尻のテクニック。

帰りの南海電車から見える夕焼けがきれいだった。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita