橋爪ノートと大阪場所

2014年3月23日、第四日曜日の6回目は、いい天気で、今までで一番暖かい、夜明けもずいぶん早くなった。

京阪伏見桃山駅から大手筋を歩く、御香宮神社前を通過。

JR桃山駅前の彼岸桜は、まだ咲いている。

午前授業は橋爪ノート

am9:00 いつものように前回の復習テスト約30分のあと答えあわせ、塾生は4名写ってる。

この日は、橋爪先生が、過去に勉強した「橋爪ノート」で、もう一度、骨格の復習をする。

解剖学はP238上腕の筋から、眠気を誘う授業が始まる。
am10:50 この日は短い休憩。

am11:05 午前中の後半スタート、塾生が一名来た、5名になってる。

am11:45 お昼休憩です。

JR桃山駅前の枝垂れ桜は、まだまだツボミがかたい。

午後実技授業

pm1:00 午後実技スタート 基本動作約30分。

この日は全員揃って5名なので、折りたたみベッドを持ってきて、1台追加。

リモコンで写真参加してみまたが、なぜサイズがデカイ?

pm1:40 モーションパルペーションは、前回もおこなった環椎(C1)と後頭骨(OCC)。
橋爪塾長の娘さんが実験台?モデルとして参加しました。

後頭骨の、AS,PSのモーションパルペーション。

pm2:00 C1練習
pm2:30 OCC練習

pm3:45 午後授業のクライマックスは、これまで習ったモーションパルペーションで、相手のサブラクセーションを決めた後。
橋爪塾長に正しいかどうか検証してもらい、最期は全員アジャストメントしてもらった。

今回は午後休憩なしだった。
pm4:45 午後実技授業終了、全員で後片付け。

次回は4月13日です。

大相撲大阪場所楽日

帰りの難波で、相撲取りを見かけたので、府立体育館(この時はなんとかコロシアム)へ行こうとしたが、20年ぶりの難波は景色が違う。
警備のおっちゃんに方角を聞き、行って見ると、ちょうど鶴竜の優勝パレードが始まるところであった。
大勢の観客と警察が警備しているので近づけなかった。

振分親方を発見!!

しかし電車の時間があるので、南海電車難波の駅まで走る、汗かいた・・・。

アジャストテクニック種類

1年目で習得する、代表的なアジャストメントテクニック

1.ランバーロール(ボディドロップ)
主なアジャスト部位(骨盤・仙骨。腰椎)
2.ロータリーブレイク(アジャストコンタクトは示指第一関節)
3.モディファイドサムムーブ(アジャストコンタクトは拇指)
主なアジャスト部位(上部頚椎)
4.モディファイドパイシフォームムーブ(アジャストコンタクトは豆状骨ですが骨ではない)
主なアジャスト部位(中及び下部胸椎,T3から下部)
5.ダブルパイシフォームムーブ(アジャストコンタクトは豆状骨)
主なアジャスト部位(中,下部胸椎に側湾が存在する場合)
6.OCCロータリーブレイク(アジャストは両手の平)
主なアジャスト部位(後頭骨)
7.アトラスロータリーブレイク(アジャストコンタクトは拇指)
主なアジャスト部位(頚椎一番)

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita