儲かりまっせ市川先生

2015年5月24日、天気予報では雨だったが、和歌山市内の朝の空を見上げると、降りそうな気配はありません。

仙骨、後頭骨、環椎アジャスト

9:00 カイロプラック志塾午前基礎科実技授業開始、この日は人数が少ない。
もうすでに来なくなってしまった塾生もいるし、来たり来なかったりの塾生もある。
きちんと連絡だけはしてほしいものである。
基本動作は今年は時間の省略のため短い、準備運動程度。

以前にもしてる、仙骨ベースポステリアの検査。

仙骨アジャストメントの練習。

人数が少ないので1期生の2名も参加しての午前中実技。

この日は新たに、後頭骨モーションパルペーションからアジャストメントの練習が始まる。
まず骨模型を使って、橋爪塾長の説明。

塾長が見本を見せます。

後頭骨のアジャストメントは難しいテクニック、説明を聞いて、見本を見ただけだは、すぐにはできない。

その後、頸椎1番のアジャストメントに進むが、こちらも、聞いて見てすぐには難しい。

首痛めないように練習しましょう。

首の練習をしすぎて、けん引しているようです。

12:15 午前の実技は終了しました。

天ぷらと海鮮の「まる福」

外食組はこの日は市川先生と2名、前回新規開拓した、とり天定食の量が半端無かった京阪伏見桃山駅前の「まる福」へ。
看板には天ぷら海鮮と書いてある。
前回食べた、天ぷらが、どんぶりからはみ出している、天ぷら関係メニューは今回遠慮して、この日は海鮮の方に期待して海鮮丼1,080円。
天ぷらも量が半端なかったが、刺身の量も半端ない、ご飯がなかなか見えてこない、わさびはとびきり鼻にツンときた。

四肢テクニック下肢編

13:30 午後の臨床科実技授業。
今回も四肢テクニックの下肢編と言っていました。
写真は腰椎牽引マットで施術中か?

四肢テクニックは上肢編だったのか?

なんという技でしょうか?技が決まって動けないような状態にも見えます。


この後は四肢テクニック下肢編が行われたのでしょう。

午後基礎パワポ授業

午後解剖学授業の写真はないけど、ちゃんと1階で行いました。
パワポ授業は途中までは良かったんですが、ファイルがおもすぎてOnlineのパワポはダウンロードできず。
金、土で仕上げた苦労作が披露できなかった。
このラ・ネージュの建物は、防音の壁が厚いのでか、電波が届きにくい。
次回に期待してください。
17:00 終了

この日は天気予報を裏切り、ずっとお天気は良かった。
これは枚方あたりの京阪電車から見た夕焼け。

写真は南海高野線。

この後南海電車から見える大阪湾に沈む夕焼けは、日が落ちてしまうまで鮮やかで、写真には撮れなかったが、いい眺めの一時だった。

市川先生インタビュー

東京立川市で整骨院を経営されている市川先生にインタビューです。
志塾に通うようになってから、よく儲かっている様子を語ってくれました。
授業中はへんな関西弁で周囲を笑わしてくれるますが、真面目な先生です。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita