午後寺下塾神経へのアプローチ

2015年6月14日、3週間ぶりのカイロプラクティック志塾、夜が明けるのも早くなり、朝はいい天気です。

和歌山市駅までの風景

この日は、メインの志塾の写真は少ない、この頃になると、もう同じような志塾授業の写真など撮影するのは、もう飽きた。
和歌山ラーメンが有名な山為食堂の前を通って和歌山市駅に向かう、日曜日は休みの山為食堂。

あの有名な勝海舟が、この当たりに住んでいたこ場所。
幕末の海軍操練所にいた頃の坂本龍馬も、ここに来ていたと記録にはある場所である。

サブタイトルに「和歌山市駅までの風景」と書いてある割には、写真は2枚しかない。
早朝の和歌山市内の写真を撮りながら歩いていたので、6:25発南海電車サザン電車発射1分前になる。
この日は読む本を持って来なかった。

京阪電車の2階建て電車、地方から来たおばちゃんも、思わず写真撮りたくなる電車。

午前繰り返しモーション

9:00 カイロプラクティック志塾開始、この日は2期生5名プラス海南カイロプラクティックの寺下先生。
橋爪塾長は、ちょっと前に、階段から落ちて、右後方肋骨にヒビがはいり、服の上から触っても、まだ熱感を感じる炎症がある、痛いと思うけど、決して痛いとは言わない鉄人70号。

この日は、次回が中間テストなので、ずっとモーションパルペーション練習のです。
途中加入の広島のまっちゃんは、柔道整復師の整骨院院長なので、もうわかってる感じです。

ややこしいのが頸椎1番環椎とOCC後頭骨、骨模型で何回でも説明して、理解できましたか。

12:10頃までモーションパルペーション全身の繰り返し練習が続く。

1期生は午前中、橋爪工務店に受注製作された、ペルビックベンチの梱包をしたらしいが、ベンチへ取り付ける足を入れ忘れたようです。

3回連続「まる福」

外食組は3名、3回続けて京阪伏見桃屋駅前の天ぷらと海鮮の「まる福」
前回と同じ「海鮮丼」を注文、ごはん小、前回より刺し身は少ないような気がするが、それでも多い。
空いていて、注文してから出てくるのが早いのが我々向き。

午後基礎科授業/

13:30 午後基礎科授業開始、寺澤くんは午後から所要で休み。
今回は前回ダウンロードできなかったOnlineのPowerPointの関節。
やり直そうと前日したけど、コピーとか変更不可だったのでそのまま使用。
そして午前中のモーションパルペーションの復習、次回の中間テストに備え、理解してもらえたかの確認をする。
パワポの書いた絵とかでははっきりわかりにくいので、骨盤模型の骨盤、頸椎模型で説明。

カルテの重要性

寺下先生より、カルテの重要性について話してもらいました。
施術中の事故は、決して起こしてはならないのですが、事故が起きた場合の対応、患者のクレームの対応など。
柔道整復師の先生もこれからは必要なことだと思います。
クレームや事故があった場合の唯一の証拠となるので、ぜひカルテ記入を導入して下さい。
志塾授業では、橋爪塾長が、改ざんできない手書きの電子カルテを勧めています。

その話の最中、広島の先生が、広島で女性が骨盤矯正などで尻を触ったとかのクレームが相次いでいるという情報もわかりました。
何十年施術しているベテランの先生でもありうることなので、十分注意していきたいと思います。
ここまでは、珍しく有意義な内容の午後授業。

この後、出席日と出席時間はフリータイムのさすらいの薮下さんが東京からやってきた。
次回は中間テストなんだけど、彼は何を学ぶ、そして次回のテストにはやってくるのであろうか。
さてパワーポイントを使っで関節の復習、1ヶ月前に作ったので、説明は忘れかかってる。

14:45 目を閉じて授業を聞いている器用な人も多いので、ちょっと休憩します。

神経へのテクニック

さてここから寺下先生の神経を緩めるテクニック、この他肩の脱臼、すべり症のMETなど充実した午後実技授業。

眠気は覚めたようです。

15:30 後半開始、もう少し関節の復習、この日は寺下ワールドです。わたしの実技はありません。

カイロプラクティックとはまた違った授業もいいんではないでしょうか。

最後に次回のテストに出るところのヒントを言っておきます。
出る範囲はすでに復習テストしているので、丸覚えしたらまず100点ですが、80点は余裕でとれる内容の中間テストです。
16:50 午後基礎科授業終了となりました。

いつも一緒に電車で変える赤石さんは、橋爪工務店制作のペルビックベンチを運んで帰るのに、自動車でで来ているらしく、ほっといて帰ることにします・
京阪伏見桃山駅から、この日は樟葉駅まで行かず、中書島駅で急行に乗り換えることにしたら、到着した京阪電車はトーマス仕様、乗客のテンションは大人でも上がる。
寺下先生も撮らないほうがいいと思う車内の写真を撮って、奥さんに写メを送っている。

電車は混んでそうだったが、樟葉の駅で座れた、寺下先生は座ると寝てしまうので、京橋で起こして乗り換えさします。
トーマス電車をケータイの待ち受けにするらしく、夢中で撮影する寺下先生59才は、こちらには目もくれません。
この日は寺下先生特集です、わたくしの写真など誰も撮ってくれない。
次回はタイマーで撮ろう。
写真はブレて外国人観光客にもみえますが寺下先生です。

6:21 南海サザンに間に合ったということは、中書島乗り換えの方が早いのか?
ただ座れない立ったまま、岸和田あたりで座れるやろと思ってたが、和歌山県人が多いエリアの車両に乗ってしまったため、尾崎まで40分座れずでした。

南海電車からは、夕焼けも見えたけど、南海和歌山市駅着の外は雨。
コンビニでカサ買おうかと迷ってるうちに雨は小雨に、店まで歩いて20分。
先々週の土曜日に、自転車がパンクしてから、歩いて通勤をしているので店から家までさらに30分歩く。

次回は6月28日中間テスト、午前はモーションパルペーションの実技、アジャストメントはありません。
モデルの人は、サブラクセーションがないかもしれないので仮想してリスティングを記入し、モーションして、理由をつけてリスティングを説明して下さい。
時間は決まっていませんが、スムーズに行えば10分程度で終了します。
流れるように、あいてに声をかけながら、行ってもらえれば、うまくできると思います。
午後からは筆記テスト、制限時間は1時間ですが、早く終了したら提出して、静かに2階の臨床実技テストの見学です。
それでは6月28日中間テスト頑張ってください、試験に遅れないように、実技も筆記も合格しないと追試です。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita