腰椎ダッシュMと頚椎モーション

2015年8月23日のカイロプラクティック志塾、この日の京都の暑さは少しやわらいでいる気がした。

午前基礎科実技授業

この日は、胸腰椎のPRI-M、PLI-Mのアジャストメントが重要なところのようです
冒頭に予告の説明がありました、モーションパルペーションの本、41p~44p参照にしてください。
9:15~ カイロプラクティック基本動作少し。
この日も2人一組となり、新鮮なうちに、いきなり実践アジャストメントから。

前回より参加の新しい人は別メニュー、頸椎のモーションパルペーション。
人数は多いが、1期生もモデルで参加してもらいます。

そうするうちに、皆さん入り乱れて、交代して次々と実践。

3階からも撮影していた。

ずいぶん前に違う角度から試みたことがあります。

いろいろしないといけないので、最近は写真を撮影することが減った。
午後からの資料のコピーをしにコンビニ行ったけれど、USBに入れてきた資料は、PDFでなかったらコピーできず。
一枚づつコピーしていたら、女の子とお母さんが写真をプリントしたいと言っていたので、代わってあげたらなんと10分以上してる。
そこで残りは、昼休みにと思って戻ったら、今日のメインの腰椎のダッシュMの実技はすでに終了していた。

12:30 ギリギリまで反復練習の午前実技授業でした。

「ざるそば&天丼セット」

この日は3人でいつもの「まる福」へ昼ごはん。
海鮮が苦手なサーファーのYさんは、「刺身定食」を赤身の魚抜きで注文。
暑くて、食欲があまりなかったので、注文した「ざるそば&天丼セット」は、そば少なすぎ、天ぷら特盛り。
天ぷらは、他の人に食べてもらいました。
そばと天ぷらの比率が変。

帰り道のコンビニで、残りのコピーする時間がない、次回また。

午後基礎科授業

13:30 この日もカパンディの関節生理学、頸椎、頸椎模型持ってくるの忘れた。
次回ももう一回する予定なので、次回は模型で説明することにしよう。
無駄話をはさんで 14:45 眠たいお勉強終了し、あとはここ1階で実技。

無駄話ですが、「生まれ変わったら、鳥になりたい、その次は深海生物になりたい。」と言っていた広島の滑舌のよくない人は面白い。
前回より、ちょっとだけ、滑舌は良くなってる。

この日の午後基礎科実技の動画はなし、この1枚の写真のみで想像してください。
前回に続いてステアステップとエイトムーブ、頸椎アジャストがまだ苦手な方は、このテクニックもオススめです。
顔、頭のゆるめ方、足の楔状骨からTMJを緩める方法。
横隔膜の上がっているのを下げるやり方、内蔵の調整。
梨状筋METや、その他のゆるめ方。
モーションパルペーション以外の骨盤検査法。
4の字検査から各部の張りをゆるめる方法。
急に思いついた、極稀にしか使わない手の拳Block骨盤調整は偶然にも効果ありでした。
17:00 午後授業終了、2階では授業が終わったにもかかわらず、腰椎牽引講義が始まっていた。
みんな疲れてないね・・・・

超熱心なカイロプラクティック志塾の塾生達。

これはなに?東京の先生、指圧ですか?

授業中は、冷房がきいているにもかかわらず、動いている人の体は熱く、朝から汗だくの方も大勢いたけれど、外に出るとそんなに暑くない、夏ももう終わりに近い。

ついこの前に行った高野山、南海高野線で行くのもいいかもね。

世界陸上始まってます。

おまけの「世界遺産高野山」動画

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita