向いていない男の日曜日。

今日はカイロプラクティック志塾まで向かう道のりを紹介しよう。これが志塾公式の通学路という噂もチラホラ。

向いていない男の朝は早い

大阪は箕面市からやってくる「向いていない男」の朝は早い。写真は阪急南茨木駅、モノレール南茨木駅だがここに到着する2時間前には既に起きている。

ちなみに、南茨木駅の到着時刻は朝7時。

向いていない男は朝5時起きなのである。これが噂の志塾愛。

ちなみに基礎科の時には4時起きで7時10分には既に会場入りをしていた。噂の「朝練」の始まりである。

ちなみに7時10分の意味は「10分にシャッターが開く」からであって一度だけ6時半に来て30分待ちぼうけをしていた事もある。

これが噂の志塾愛である。

志塾に行くには自転車に限る。

向いていない男は電車が余り好きではない。特に伏見稲荷に向かう電車は混雑が凄い。満員電車は大の苦手だ。

そんな人にお勧めなのが「レンタルサイクル」である。

電車なら京都を縦断する形で桃山へと向かうが、自転車なら横断する形で桃山へ向かえる。

迷うまでもない。

JR長岡京駅のレンタル自転車は悲しいかな、2018年の春で終了してしまった。だがしかし、JRが駄目なら阪急がある。

阪急西向日にもレンタル自転車はあるんだ。

迷うことなく自転車を選ぶ。それが噂の志塾愛。

景色が綺麗な自転車通学

道中、とても綺麗な菜の花に遭遇

伏見区に入れば桜もこんなに。

そして、ラ・ネージュに到着するのである。

これが正しいカイロプラクティック志塾への通い方。

皆もおいでよ、このコース

自転車なら50分、歩いてだってたったの1時間43分だ!

関連記事

  1. 筋の肥大について

  2. よくやるマーケティング

  3. インディバについての備忘録

  4. HPの正しい作り方【文章篇】

  5. 力のあれこれ

  6. HP集客は本音を書けばいいだけ