彼岸桜咲き出す3月の志塾

3月9日第2日曜日、よいお天気ですが早朝はよく冷えました。
カイロプラクティック志塾早くも5回目です。
2名が欠席、前回から参加した、茨城県からの塾生は、東京まで来たのだが、インフルエンザで帰ったそうです。
この日は海南カイロの寺下先生が参加してくれました。
生徒2人、講師3名、講師側の人数が上回った。
今回もUSBハブがなくて、またしても橋爪先生に取りに行ってもらいました。

午前解剖学授業

午前9時10分スタート。
今回も小テストと答え合わせ約30分から。
解剖学はP.211体幹の筋

2014.02.09_01

さすがに解剖学授業も塾生二人だと、居眠りができない雰囲気。

am10:35~11:03 まで休憩

pm12:00 お昼の休憩、まだこの日もコンビニ弁当、もうファミマの弁当は飽きてきた。

彼岸桜が開花している

お昼休み散歩がてら、いつものように近所をぶらぶらしていると、JR桃山駅前で彼岸桜が開花しているの発見 ❢❢(^^)

八分咲きほど咲いている。

 

ここがJRの桃山駅。

ラ・ネージュ近所の梅も咲き始めている。
この後、ラ・ネージュの戻ると、入り口は鍵かかっていて、誰に電話しても出てくれず、開けてくれるまで10分ほど外で待っていた。
まだ外は寒い・・・(^_^;)

午後実技授業

pm1:00 午後の部実技スタート、基本動作を約30分。

この日は塾生の人数が二人なので、実技はすべて参加、写真は少ない。
pm1:35 今日は頚椎1番(C1)と後頭骨(OCC)のモーションパルペーション。
pm3:00前まで、お互い練習を繰り返す。
首から上を触られると、気持ちいいし、寝不足で眠たくなる。
午前も午後も眠い (-_-)zzz

この日の休憩中も、休憩じゃなく充実していた。
頚椎と胸郭と肋横関節の関連性で、頚椎下部の動きが悪い部位が、肋横突関節のアジャストで消失するのを、実践して見せてくれました。
すぐに練習です。
肩甲骨アジャスト、大円筋、小円筋、前鋸筋などを緩めるマニプレーション、後頭骨アジャスト。
この内容は休憩中なのか。

休憩後は仙骨を除く、今までならったモーションパルペーションの練習。
最後に寺下先生への、変形性の股関節施術で終了。

pm5:oo 前に後片付け

赤石さんの硬い股関節は、塾生の山口先生が施術、動画を見て練習したんでしょうか、上手でず。

3階はこんな感じ、ベッドもあるし、ゲストが来ても泊まれるようです。

帰り道、3月7日にアベノハルカスが、グランドオープンしたので、京橋から環状線で、天王寺まで寺下先生と行ってみた。

しかし最上階へは3月いっぱいは予約のみ。
近鉄と、その隣のショッピングモール内14階までウロウロして、景色も見えず帰ったのである。

天王寺、阿倍野付近も久しぶりにきたら、すっかり変わってしまっていた。

休憩中の方が実践的なことが多いので楽しいです。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 8月10日のカイロ志塾は中止です

  2. 東京から1名参加・外食スタート

  3. ワールドカップと検査法

  4. 寺下先生の撮影は映っていない

  5. 橋爪ノートと大阪場所

  6. 関節生理学・帰りはずぶ濡れ