中間筆記テスト正解が半端ねえ!

前回のカイロ志塾は17日、今回は1週間しか経っていないが、スケジュール上、早くも中間テストの日となりました。
17日のあくる朝、6月18日午前7時58分に大阪北部地震(大阪北部震度6弱)があり、付近の塾生、開業している先生方の被害がどうかと心配しましたが、幸い皆さん無事のようでした。
京都伏見のラ・ネージュもかなり揺れたようでしたが、超頑丈な建物で被害はなし、中間テストは予定通り行われました。

午前中は基礎コース実技テスト、今まで習ったモーションパルペーションが正確に行われているかが基準となります。

一人づつ、座位仙腸関節のモーションパルペーションから。

今回の試験モデルは3期生の駒杵先生なので、緊張することはあまりないかと思われたのですが、どうだったのでしょうか。

とにかく過去のサンプル動画などを、LINEで配信していたので、要領はわかっているはず。

なんとも恵まれている今年の5期生の塾生たち、一発で合格してもらわないと困ります。

年々モーションパルペーションの流れがスムーズになって、一人ひとりの時間が短縮されてきました。
初期の頃は一人30分近くかかっていたのに、今年は人数も多いけど、7名が約100分で終了。

開業されている塾生の先生は、流石に問診も、誘導もお手の物。
骨模型を使っての説明は、1期生の市川先生以来です。

特に問題なく今季の5期生7名は中間実技テスト無事終了、全員合格しました・

午前中余った時間は実技の練習、みなさんモーションパルペーションは上手になりました。

この日は枚方市で開業されている3期生の武田先生が、橋爪塾長手作りオリジナル3点セットを購入し、
(ペルビックベンチ、ニーチェストテーブル、サービカルチェア)
とりに来ていたので久しぶりにカイロプラクティック志塾ラ・ネージュに現れました。

彼のおすすめ美容室「Icon」

午後基礎科筆記テスト

さて午後からは基礎コース中間筆記テストでしたが、前回にプレ中間筆記問題を行っていて、まあ素人の塾生もいるとのことなので、今回の中間テストはほぼ同じ問題を出すことにしたところ、
正解率が半端ねえ!史上初の正解率!
しかも早い人で10分、ほぼ正解!全員が終了するのに焼く20分で終わってしまいました。
修了テストはもう少し難しくする必要がある。

一方臨床コースの実技テストは厳しいですよ。
全員不合格、不合格で3回目にやっと合格したとのことだったようです。
臨床になるとかなり厳しいゴッドハンド橋爪塾長。

何はともあれ中間テストはなんとか全員合格したのでありました。

後片付けは全員で片付けします。

前回のワールドカップからもうすでに4年も経ってしまっている。
この日の夜はワールドカップ1次リーグ、コロンビア戦に2対1で歴史的勝利した日本が、セナガルとの試合が行われましたが、2対2の引き分けでした。

次回からはカイロプラクティック志塾後半に入ります。
アジャストメントの矯正の本番になりますよ~。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 講師は特別なマスク着用

  2. 目指せ、全国制覇!

  3. 5期生大人数の志塾

  4. USBポート知ってますか

  5. カイロプラクティック志塾5年目

  6. 志塾は休みでしたが・・・