ニーチェストテーブルの安全な使い方

前日まで西日本豪雨で交通機関が危ぶましたが、京都は朝まだ警報が出ていたけれど、電車が動いていたので7月8日の志塾は決行。
和歌山市なんかは朝早くから虹が出ていて、昨日までの雨が嘘のようでした。

とんでもない嵐が吹き荒れていたのは、近畿では箕面の方だけだったようで、自転車男ナカムラは途中で全身ずぶ濡れになって志塾まで来れませんでした。
姫路の先生は午前中はまだ川がかなりの水量で様子みるとのLINEでしたが、午後からは来れました。
岐阜もえらいことになっていたようで、美濃加茂の先生は欠席、香川県も欠席。
それでもその他の塾生やら先生は、なんとか京都伏見までたどり着き、授業は無事9時から開始。

ニーチェストテーブル

この日の午前中基礎コース実技はニーチェストテーブルでの安全なアジャストメント矯正の方法です。

ニーチェストテーブルでの腰椎のアジャストメント矯正。

ダブルパイシフォームでもダブルじゃなくても、いろいろな腰椎のアジャストメント矯正方法を解説。

このニーチェストテーブルも塾長橋爪先生の手作りオリジナル。
注文しておけば、作ってもらえます。

ニーチェストテーブルは持っている人は少ないのですが、せっかく志塾で習うのであるから、1台持っておきたいです。

今までに習ったボディドロップの腰椎矯正のほうが適している患者にはこの方法で。

胸椎もニーチェストテーブルでアジャストメント矯正はできます。

ニーチェストテーブルでのカウンターサムムーブ矯正。
テーブルの幅が狭いのでやりやすい。

これはニーチェストテーブルでの胸椎1番(T1)ターグル。リコイルはしてはだめ。

もうこれは番外編、足首調整アジャストメント。

こういうことをしているとなかなか昼休憩にはなりません。

午前中基礎コース実技授業は12時30分まで、今日は豪雨の影響で多少人数が少ないので、午後からは5期基礎コースと4期臨床コースの合同授業ということに。
午前中からでも3期、4期、午後からは2期も来ているから、全体的には合同でやってるけどね。

基礎科、臨床科合同実技

午後からまず、午前中足首の痛めている塾生にはすでに行っていた、四肢のテクニック足首調整アジャストメント。

捻挫などに有効な舟状骨アジャストメント矯正。

骨盤プルアジャストメント矯正。

橋爪塾長考案のランバージョイントテクニック。

ローガンベーシックなど。

この日はバラエティにとんだテクニックの嵐でありました。
特にニーチェストテーブルの基礎コースでのこんなに詳しい講義は、初めてじゃなかったでしょうかね。

さあ梅雨が開けたら本格的に暑いぞ~特に京都の夏は。

明くる日7月9日は近畿梅雨明けいたしました。
次回自転車男ナカムラは現れるのでしょうか?

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. カラオケ店にもあのオヤジが

  2. X-ray分析前半・赤いタオル鉢巻男

  3. 全国制覇は近いかも

  4. 橋爪塾長柔整師セミナー

  5. 5期生大人数の志塾

  6. 助け合う気持ちが必要である