外は猛暑の京都伏見志塾

京都はこの日で38℃超の猛暑日が9日連続で続くあつ~い夏、京都、日本の夏、キンチョーの夏。
(この記事は8月24日に書いているので、内容はもうあまり覚えていない)

しばらくアクシデント続きで、志塾には来ることができなかったナカムラカツオ先生も久しぶりに参加できました。

環椎アジャスト・肋横突関節

もう中間試験も終わって、今年の後半は基本的な矯正、アジャストメントの練習のみになるはずだが、今年は臨床の部分も多く含まれているようだ。
毎年基礎コースはこの時期、レントゲン分析の授業が2回ほど入るのだが。
この図は後頭骨だろう、この日は頚椎1番C1だったのか、OCC後頭骨だったのか、動画を見ないと思い出せないけど、面倒くさいので動画は見ないよ。
肋横突関節の図も見えるのだけど。

どうやら写真だけで見ると、通称「マキワリ」の練習をしているようです。
頚椎の張りと、肋横突関節の関係を実践していたと思われます。

このテクニックはむずかしいですが、なんとか2年間でマスターしてほしい。

4期生臨床コースの塾生たちも、午前中から来て練習、3期生の愛知県の先生も午前中から参加の橋爪道場、虎の穴。

外食「桃山満幹堂」

お昼外食組は、外も猛暑で京阪伏見桃山駅前まで15分かけていくのが辛いので、途中の五香宮前交差点の食堂で我慢することにしたが。

いつも空いてるし、またなくてもいいけど。

メニューもメチャクチャ豊富、個々に違うものを注文しても、すぐに出てくるのだが・・・・

午後基礎科整形外科テスト

午後から基礎コース授業は整形外科テスト、今回もちょっと手抜きか?そんなことはない、資料はコピーしてもらえるし。
午後からの臨床授業は何をしたのかは私はわからない。
みなさん外は猛暑日、中は冷房がきいていて快適なのだが、汗でぐっしょり、暑かったでしょう。

午後5時で終了なのだが、まだまだ練習は続くカイロプラクティック志塾。

夏はこれから、体調に気をつけて乗り切りましょう。

この日の和歌山市は港まつりの花火が上がる。
今年は近くまで行かずにマンションの7階から見物。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita