安全な頚椎と後頭骨矯正

3月25日カイロプラクティック志塾今年6回目、この日のラ・ネージュ会場は外壁の下塗り塗装中、ラ・ネージュの25周年で塗り直すみたいだ。

ラ・ネージュ前の花壇の沈丁花はいい香りをはなっている。
伏見の沈丁花は咲くのもやや遅いかな。

午前基礎科実技授業

志塾はこの日武田先生知り合いの鍼灸師の先生が午前の基礎コースから見学に来られてる。
見学者歓迎します、しかし見学しているだけでなく、途中から参加したりしてしまう志塾の見学者。
参加人数が多くなって3月にもかかわらず、熱気があふれて熱くなってしまう午前中基礎実技授業。
この日はもう早くも頚椎と後頭骨の安全な橋爪テクニックのアジャストメントの練習開始です。

中日ドラゴンズのドアラのタオルなんてあるんやな (・。・) 関西では目にすることのない貴重なタオルを持参する塾生もいる。
阪神タイガースのタオルもあったし。

この日は珍しく休憩があった、今年2回目かな。

くつたろう以外にもこんな靴のメーカーあるんやな、と感心、安くても滑らない履きやすい靴を持参してください。
個人的にはウラが滑らないスリッパのほうが、脱いだりはいたりが面倒くさくなくてお勧めなんだけども、ゴッドハンド塾長は靴、くつたろうです。

ラ・ネージュ2階は暑すぎると思ったら暖房がついていた。
唯一外部から取材に来られたオーナーが気がついた。
みんな実技授業に熱中しているので、暑くても気が付かない、ただ暑いと感じるだけ。
この日はいらない、気温も高い、人も多い、熱気もムンムンする。
することがなくヒマな私も、今日は外も暑いんやろうとしか思っていなかった。
スェーデンの留学生も、しばらく見学していた。

太っている人はこれからとくに暑いでしょうなあ、もちろん冷房は入りますけど、暑い気がする。

12時30分昼休憩、午前基礎コース実技授業終了~。

枝垂れ桜も開花・女子会

臨床コース2年目の佐藤先生は昼めしに間に合わず、1年目のまっちゃんと二人で昼ごはんを食べに、今期は外食に行く人が少なくなった。
近所にはたぶんサクランボも満開。

ほんまに春の陽気の3月末、誤算だったのは朝から行ってみた伏見公園伏見城の桜情報であった。
(「伏見城公園桜はまだだった」に書いてある。)

(昼めし情報は「大中ネギ多し」に書いてある。)

志塾他の人達の昼ごはんはたぶんコンビニ弁当かなにかをお昼しているのであろう。(いつもいないので見たことないけど)
女子はラ・ネージュ奥の中庭で女子会だったそうです。
ラ・ネージュ中庭、ここの枝垂れ桜は、円山公園にある枝垂れ桜と親戚のようである。

昼休憩中にもかかわらず橋爪道場塾生は稽古に精進してる。

午後基礎科授業

午後基礎科授業は前回の復習、顔面と口内を含む筋肉と神経、耳の構造とBPPV,そしてやっと筋肉。
そのあとも実技いろいろと

終了後も表の道路で、5期塾生は、なにかの練習を繰り返していたのであった。

あったかくなった伏見、御香宮神社の八重桜も満開だった。

次回は橋爪塾長の都合により1週間後の4月1日です。
まだ桜は散っていないでしょうか、散っていなくても、散っていても次回のお昼は伏見運動公園の伏見城で花見することにしようと思ってます。
参加したい方は弁当持参で、ラ・ネージュより徒歩10分の伏見城に集合です。

後日情報(車でも行けますが、駐車場すんごく並んでた。)

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita