たんとと和くら

4月22日この日の外食組は久しぶりの大人数で、久しぶりの佐藤先生も合流して、佐藤先生ご希望の「サンチョ」へ行ってみたが、この日もやはり待ちのお客さんは並んでる、やっぱり人気店でパスにした。
それならうどんでもと、「饂の神」にも行ってみたが、この日に限ってなのか並んでいるのでここもパス。
ぐるりと回り、だんだん歩く距離が長くなってきたので、久しぶりに京阪伏見桃山駅前、大手筋商店街入り口にある「たんとと和くら」に入ってみた。

たんとと和くら

ここは2年前まではよく来たのだけど、なぜ足が遠のいたのかといえば、空いていても注文から出てくるのがやや遅い、しかもメニューもけっこう多く、行ったもの全員が違う品を注文するので、最初に出来上がってくる注文と、最後に出てくる注文の時間差があって、最後に届いた人が遅くなってしまうからである。

このときまで気が付かなかったが、ここはチェーン店で牛タンが名物のようだ。
何年か前には表の看板に、時季によると思うが、カツオのたたき定食と書いてあって、いつかまた書いていないか、前を通るたびに気になっていたのだが、この日もカツオのたたき定食の表記はなかった。

いつものように全員違う注文を頼んでいて、なかにはけっこう値段も高そうな肉を注文している者もいたが、自分への投資、自分への褒美だそうである、納得。
やはり牛タンなど肉が専門の店のようなので、カツオのたたき定食はないか、と尋ねてみたら、単品でカツオのたたきはあるという。
定食のようにご飯も食べたいのであれば、ご飯セットを注文すればよいとのことで、カツオのたたきと、ご飯セットの麦飯を注文。
カツオのたたきが単品で900円、ご飯セットが290円であった。合計で1190円、税込みで1285円とマアマア普通の値段。

前回何年か前に比べてら、まあ特別なんてことはない普通のカツオのたたきであった。
やはりここは肉の専門店、カツオを頼むのはやや邪道かと思いながら麦飯を食べる。
いつもながら志塾の外食昼めしタイムは時間があまりないのでゆっくり食べられない。
おまけにこの日は2時間しか寝ていないし、体調も腹具合も最悪で腹にすばやくかき込んで食べた感じはしなかった。

たんとと和くらアクセス

京都府京都市伏見区京町4‐170‐1くれたけビル1F 近鉄京都線桃山御陵前駅より徒歩3分/京阪伏見桃山駅より徒歩1分
営業時間・定休日
月~日、祝日、祝前日: 11:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
定休日:不定休日あり

「たんとと和くら」はチェーン店のようなので和歌山近鉄5Fにもあるじゃないか。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 焼き肉・肉料理・但馬亭焼肉丼

  2. 焼き肉・蔵 再チャレンジした肉は?

  3. 大中ラーメン店と寺子屋授業

  4. 名代とんかつ・かつくら

  5. 「ラーメン大中」ネギ多い編

  6. 陽気なオヤジが出迎えた懇親会は「鳥せい」