2期生卒業式・3期生修了式

今朝は冷えます、昨日は京都に雪がちらついたと聞きました。
2016年12月11日カイロプラクティック志塾の卒業式と修了式。
2期生は2年間の就学期間を経て、最後まで残った4名が無事に卒業。
早かったこの2年間、最初は10名ほど集まった塾生も4名が最後まで残りました。
そして3期生は基礎科4名が1年目の基本を習得して修了式。
おめでとうございます。

式典は午前9時集合ということですが、毎年早すぎると思ってるのですが、橋爪塾長が9時と決めたら9時集合なのです。
2期生、3期生ともに遅れることなく出席してます。
広島の先生は1名、都合ができてて欠席でしたが、1期生で昨年卒業された東京の立川市で整骨院を開業されている市川先生が忙しい中参加してくれました。
彼の整骨院は、卒業されてからは予約も取りにくいほど大繁盛しているようです。
活躍されている報告を聞いたら、こちらもうれしいですね。

卒業式・修了式

式典の始まりです、冒頭は橋爪塾長の挨拶から。

続いてラ・ネージュオーナーからのお祝いの挨拶。

大御所の挨拶に続いては、講師兼雑用係のわたくしですが、いつも大御所が主要な事をすでに述べられているので、あたふたとした挨拶しかできません。
事前に考えておいても、内容がダブってしまう3番目。
次年度からはもっとアドリブに強くなるよう努力します。

月一回程度参加されている、もうひとりの講師の海南カイロプラクティック院寺下先生の挨拶に続き。

1期生卒業生の市川先生の祝辞。

3期生の修了書授与。

続いて2期生の認定書授与。

式典終了後

事なく式典は修了しました、寒いしTシャツ男は今日は控えめです。

控えめのポーズ。

やっぱり9時集合なんかだと、懇親会まで時間がありすぎる、どうする?腹減ってる?

時間があるので、実技なんか始める人もあります。名残惜しいんでしょう。

塾長自らも施術をやり始めました。

寺下先生まで、いつまで続くのか・・・

懇親会は午前11時に予約しているということで、午前10時30分頃、やっとここから歩いて約20分ほどの「梅の花」伏見桃山店へ向かいます。

懇親会では、橋爪塾長から卒業生に対するセミナーを年に何回か行う話がありました。
よそから講師を呼んでとかではなく、卒業生たちが何かテーマ及び自分のテクニックを考えるようなセミナーになる予定だそうです。
そんなセミナーまで空いている日曜日に開催していたら、橋爪塾長は釣りに行く日がなくなるじゃないか。
だからカイロプラクティック志塾の授業日以外に、そういうセミナーは当分ないと思います。

何はともあれ今年も1年間みなさんお疲れ様でした。
来年度の第4期生の塾生も今のところ約4,5名が決まっているようです。
定員は限定6名としていますが、まだ増える可能性もあるでしょう。
皆様よいお年を迎えて、来年も自分のスキルアップに精進しましょう。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 中間テスト前授業・午後は寺下先生

  2. X-ray分析と検査法

  3. マキワリにこだわる男

  4. クセがきつい3期生達始動する2016年

  5. 腰椎、胸椎、頚椎アジャストメント

  6. 伏見桜はまだ・頚椎、環椎、後頭骨アジャスト